<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

わなびー

Just I want to be an authentic,not fake anything.
[PR]
by CHIKAO_MAY1ST | 2011-03-31 00:30 | etc

綺麗なの拾ったのさ

OREN LAVIEオーレン・ラヴィ、HER MORNING ELEGANCE。
アルバムTHE OPPOSITE SIDE OF THE SEA(2008)。


まぁ内容は置いといて、以下柏焼く芽も

太陽は日中沈んだまま。
花瓶の一輪の可憐な花。
暖炉のそばの上ばき。
ケースに入れられているチェロ。

わけなく彼女は階段のしたにいて、
彼女が身に着ける彼女の朝の優雅。
水の音は彼女の夢を作りあげる。
もうもうと上がる蒸気で起こされて、
彼女は空想をカップに注ぎ込み、
スプーン一杯の砂糖が機嫌を取る。

彼女がコートをはおると、彼女は彼女の人生のために戦う。
彼女は電車のうえで彼女の人生のために戦う。
雨が降り出すと、彼女は雨を眺める。
彼女はお店に入ると、彼女は彼女の人生のために戦う。
彼女は切迫したそんな思いで、
彼女はパンの代金を支払う。
だから彼女は向かっていく。
だれも知らないこと。

太陽は日中沈んだまま。
彼女が演奏する冬のメロディー。
この雷鳴は彼女を瞑想させる。
彼女は木戸の後ろの物音を聞く。
たぶん小さなハトが運ぶ手紙。
たぶん彼女が愛するまだ見ぬひと。

彼女がコートをはおると、彼女は彼女の人生のために戦う。
彼女は電車のうえで彼女の人生のために戦う。
雨が降り出すと、彼女は雨を眺める。
彼女はお店に入ると、彼女は彼女の人生のために戦う。
彼女は切迫したそんな思いで、
彼女はパンの代金を支払う。
だから彼女は向かっていく。
だれも知らないこと・・・

彼女がコートをはおると、彼女は彼女の人生のために戦う。
彼女は電車のうえで彼女の人生のために戦う。
雨が降り出すと、彼女は雨を眺める。
彼女はお店に入ると、彼女は彼女の人生のために戦う。
人々が愛想のよい不思議な場所で、
彼女はお釣りを数えて、
そして彼女は向かっていく。
だれも知らないこと・・・
[PR]
by CHIKAO_MAY1ST | 2011-03-29 00:51 | etc

だって、美味しいもの食べると元気が出るでしょ。

被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願うばかりです。
僕に出来ることは募金に協力することと、
日一日をいつものように当たり前に、大切にていねいに過ごす事。

ようやく「南極料理人」を観ることができました。良い映画でした。
食事をするシーンは沢山あるのですが、
それを食べて「美味しい」と言うシーンは一つもありません。
それでも何かを食べれる事の幸福感がじんわり伝わります。

何を食べて美味しいと言うか御馳走だと思うかは
人それぞれだったりそのときの環境状況だったり。
ちなみに僕は、鰹節をいつもより多く入れた出し汁を飲んだ時に、
「ああ、今夜は何て贅沢なんだろうか」と感慨に耽ったりします。
そんな食事の後は三線抱えてつぃんだら節なんか弾いてまったり。
まさしく初老です。。。まぁいいかそんなことは。

何か食べて元気出していきまっしょい。
美味しい何かが、小さな幸せが、届きますように。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-03-19 02:28 | etc

大丈夫であるように。。。

大きな地震。TBSnewsをUstでcheck。
増え続ける被害者数に言葉を失う。
沖縄から無事を願うしかありません。
いや、これから何か出来ることを考えねば。

図らずも今日、これからお仕事で関わらせて頂くうるま市の役所調査のために
あちらこちら移動するなか、勝連城跡の御嶽に手を合わせてきたところ。
これから始まる現場や申請や計画が滞りなく納まりますようにとご挨拶。
目には見えない大きな何かに何事も無く日々を暮らせていることに感謝を込めつつ。

何かに生かされている、ちっぽけな存在である、そんなことを実感するばかり。
こういう時こそ人が人らしく、手を取り合って助け合って乗り越えて。
そして亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
d0016019_20324037.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2011-03-11 20:28 | etc

のほほん

行雲流水。
こんな景色を感じながら、
ぽわんと昼飯が喰える贅沢に感謝。
2011,03,09、嗚呼良い天気。
d0016019_1663755.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2011-03-09 16:06 | etc

いやはや

自分にとって数年ぶりの作業にわなわなしおりまして、
気付いたら結構放置ブログしてました。失礼しました。
とはいえその間もたくさんの人に出逢ってお話聴いてこちらも話す。
家帰って反芻して自分を確認して、やっぱりアレはこうでコレはああでふむふむと。
改めて、自分がどこから来て、今はどこに立っていて、どこへ向かうと楽しそうか、、、
って、フラフラやないかい。。。いやいや、んなこたぁない。。。
そんな事を考えてる今日この頃です。
d0016019_325050.jpg
そんななか、涙腺の緩みをセーブできない程激しく揺さぶられたのが
Element of the momentというjazzバンドのライブ@桜坂BAROCK。
この夜初めて聴く曲なのに懐かしさを覚えたのは何だろな。
JAZZなのに海の向こう側から来た感じがしない心地良さは何だろな。
ソロ演奏を見守る他のメンバーの信頼や陶酔や敬意の眼差し、
演奏が生物であることを感じさせるアイコンタクト、
たどたどしく心許ないMCもあって、バンド全体の雰囲気がとってもピュアな感じ。
言葉を使って何かを訴えている訳ではないのに、
それぞれの音がリズムがメロディーが、真摯で謙虚でそれでいて誇らしげで、
もの凄く響いてもの凄く伝わってきた。
しかもそれがチームプレイで成り立ってるのがまたミラクルだなぁなんて思う。

んー、この感じ。
ほら、そう。
あれ。。。

ともあれ、本当に良いですこのバンド。オススメ。
誘ってくれた友達に、ありがとねー。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-03-08 08:30 | weekend