<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

土曜日のproject-ym完成見学会、無事に終了しました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
d0016019_18363851.jpg
日曜日も夕方から現場にて残務。気長にやっていくしかない様子。こつこつと時間をかけて。約5年間家作りを通してお付合いしてきて、あと数日で引渡し。3人の息子さんたちもだいぶお兄さんになって、「彼女ができたら家に呼んでこの夜景を見せるべし」などと雑談。施主一家の記念撮影も撮れて現場を撤収。皆さん素敵な笑顔でした。
d0016019_18374437.jpg
そして温かい心持ちのままふらりと首里城祭りを散策。蝋燭の灯火がとても幻想的で素敵すぎです。守礼門前で行われていた県内各地の伝統芸能も見応えがありました。獅子舞、棒術、打花鼓、旗頭。特に興味深かったのは中城に継承されている打花鼓(ターファークー)。隣国中国との交流を伺い知ることができる芸能。今後とも仲良くしないとね。レストセンター前の広場では物産展等も開催されてて大賑わい。いいなぁ、歴史と文化があふれる城下町。嗚呼此処に暮らしたい。
d0016019_18381742.jpg
d0016019_18383288.jpg
d0016019_18384599.jpg
颱風が過ぎてだいぶ冷たくなった夜風に蝋燭の灯火が北側から順番にそよぐ。一つ一つに命が宿っているような灯火。良いもの観れたな。それもこれも建築の仕事があるから。いろんな人と出会って、いろんな土地に関係を持って、そこにカタチを残して。なんて贅沢な仕事でしょうか。益々精進しなければ。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-31 23:18 | weekend

完成見学会のお知らーせ。

 ファイブブログにも告知の通り、10/30(sat)にOPEN HOUSEを予定しております。颱風チャバさんが大変気になるところですが、予定は予定、ということで。場所は首里金城町。周辺にはランチタイムにまったりゆっくりできるスポットがちらほら。その後の首里散策ついでにと言いたいところですが、如何せん颱風がきてるとあらば、うーむ。。。意匠系設計事務所の仕事、Five Dimensionの仕事に興味のある方は是非とも、ひやみかちうきてぃ、脚をお運びくださいませ。
 今回もたくさんの職人さんの手仕事の賜物としてビシッと仕上がっております。また見学会開催にあたり、お施主さんのご厚意には感謝の気持ちでいっぱいです。関係者の皆様、本当にありがとうございます。画像は近況の現場スナップphotoなり。
d0016019_2421259.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-28 02:22 | ym-Proj

べんだびりり!

生歌を聴いてきた。大山百合香、ごもく、川畑アキラで「秋の夜長の島時間」と題して@北谷MOD'S。眼は声ほどに歌うたうと言いますが(言わないか)、やはり眼が良いね。歌うたいが魂を込めて歌っている時の眼が。声や歌詞や楽器にパフォーマンス、それぞれの個性はあるけれど何かを伝えんとする眼差しにはみんな共通してグッとくるものがある。

川畑アキラさんの「甦る人々」って歌がとっても沁みました。逢いたい人、会った人、夜空の星に浮かんだ人、みんな自然につながっていると。そして、確かに僕は甦りました。心奮える素敵な歌・眼・声でした。誘ってくれた、ごもくのけんたらまーっち、ありがとう。次回も楽しみにしてます。


歌、音楽、ということで、今気になるのが「BENDA BILILI!」というドキュメンタリー映画。これが方々で好評で、かなり良さそうなのであります。ライブでは身体が勝手に踊りだし眼からは泪が止まらないとかなんとか。さすがにライブは体験できませんが、映像は10/30日から桜坂劇場にて公開。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-27 13:56 | etc

天賦の才とはこのことか

友人の披露宴、良かったなぁ。
兄妹や親類の皆さんの仲の良さや団結力がじんわり伝わって温まりました。
幸せな笑顔をバトンに親族一同楽しくリレーしてる感じ。
いつまでもお幸せに。ハッピーをありがとう。

大学を卒業して以来の友人とも再会し連絡先を交換できた。
そのうちゆっくり飲めるといいな。

そして二次会。想定外の大人数と盛り上がりでビンゴゲームは巻きまくり。
みんなチャンプルーでワイワイ楽しんでる様子であっという間の2時間でした。
振り返ってみれば何とか胴体着陸できたような。
それもこれも司会進行を務めたmc Yo!8さんの才能の賜物です。
いやー、感服致した。凄いよ。またいつかその時は宜しく。。。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-24 23:32 | weekend

秋の夜長に

わかっちゃいるけどやめられねぇ。
星野源からは、「老人」三部作、SAKEROCK。とろける。
宮本輝からは、「川」三部作、錦繍、優駿。きらめく。
大長今からは、、、もう全部、すべて。須く。
そして最後に、BEER、だな。これは、ぬかるむ。


[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-20 03:09 | etc

ちょいと見えてきた

来週末に友人の結婚披露宴がある。
てことで、久々に大学時代の同期にあって二次会打合せと称して夕飯+近況報告。
内容云々置いといて、久々に逢って会話を交わすこと自体楽しいし、嬉しいし。
「あなたとわたし」でことばをやり取りしている感じが、とっても充実した時間だった。
直接交わす言葉、その時の表情、それに応えようとするこれまでの気持ちや身振り。
何となく動いてきたアレやコレが満たされる時間。
今考えると、なーるほーどねー、なーんてねー、思ったりして。

そんな機会を与えてくれたiクンに感謝。だな。
当日楽しくワイワイワイワイできますように。あー楽しみだ。

そんなことよりさ、心から、おめでとう。
[PR]
by CHIKAO_MAY1ST | 2010-10-15 02:30 | etc

見えているのはごく一部

「この作品の時はね、ん〜、身を削ったわね。気を失いかけたんだから。」「これの時は、そうね〜。魂を削る思いをしたね。泣きながら製作したのよ。」「それぞれの作品にいろんな想いが詰まってて、改めて観てるとその時のことを思い出して感慨深いわ。」
先述の個展・教室生作品展を開催した叔母のことば。人がまばらになったギャラリーで笑い話のように話していたけれど、穏やかではあるが強くて芯の通る台詞だなと思う。
搬入展示作業に8時間、展示期間は7日間、撤収作業に0.5時間、約400人ほどの方々に観て頂いたのは、それぞれの作品にかけたたくさんの想いの中のごく一部。作品を支えているのは染色や布についての知識や技術、図案を起こすに至る価値観や思想、さらには叔母自身のあり方や存在。言葉を聴いて、静かに対峙して観て、その作品の背景に想像を巡らせると確かに何か伝わるものがある。
紅型染めや友禅染めについて細かいことは良く解りませんが、モノづくりに取組む姿勢や想いには勉強になることが沢山ありました。じんわりと効いてくる刺激、秋らしくて良いです。
なおみおばさん、お疲れさまでした。
足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました。
d0016019_016475.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-13 01:52 | etc

先ずは食と芸術の秋から。

火曜日は午前中に定例工程会議を終えて、予てよりボスおすすめの那覇市前島「レズィール」にてみんなでランチ。バルサミコってこんなに旨くなるのかと感嘆。スープもメインのお肉も、もちろんデザート+エスプレッソまでとっても美味しく頂きました。大満足のランチ、ご馳走様でした。せっかくのおいしいお料理でしたが写真が上手く撮れていなかったのでお店の雰囲気写真で御免下さい。
d0016019_0373180.jpg
そしてその脚で県立博・美館へ。「ちゅくいむじゅくい建築展」に展示していた作品の撤収作業。製作にはそれなりに時間を費やしたのに撤収はあっという間。いろいろと勉強になりました。

そのまま県民ギャラリーへ。実は叔母が宜野湾市にて染め物の教室を開いておりまして、その教室に通う皆さんの作品+叔母の作品の展示会を覗きに。前日の月曜はお休みを頂いてその設営を手伝っていたのです。写真はその時の様子。
d0016019_0143466.jpg
ピクチャーレール&ワイヤーとあれほど格闘することは後にも先にもないでしょう。その成果も在るや無しや、素敵なマダムたちが丹誠込めて作った作品たちがズラリと並んださまは、なかなか見応えがあります。「彩りの詩 染色アート詩麻教室作品展」県立博・美館県民ギャラリー2にて入場無料。会期は10月11日(月)までとなっております。興味のある方は是非脚をお運び下さいませ。
あ、北島角子さんの染物作品も見れますよ。さすが大物と唸らせる、眼の覚めるような空色が素敵です。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-07 00:22 | etc

空と風は秋、日差しは夏。

週末に30分ほど徒歩散策。
2年ほど前に発見していた素敵な建築@前田。
d0016019_3534018.jpg
d0016019_35354100.jpg
d0016019_354810.jpg
石材は琉球石灰岩、ところどころ粟石らしきものも見えます。
住宅建築では開口部のおさまりに散々悩まされるのですが、これはもう。。。別次元の魅力を放っております。


ご近所ついでに、伊祖の「韓国料理 辛(シン)」を紹介。オモニが作ってくれる激旨辛料理と韓国人留学生ナムさんによるサーヴ。OkinawanとHawaianで美味いKorean料理を笑顔で囲む。コレで良いのだ。紹介してくれた友人に感謝。サムギョプサル最高。チャミスル ジョセヨ〜!!
[PR]
by chikao_may1st | 2010-10-05 04:12 | etc