<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四月の風

 日が暮れて薄暗い。石垣の向こう側からは夕飯の支度をする音と匂いが漂ってくる。そんな時間に首里金城町の石畳を散策することになった。昼間とは全く違った表情でこれはこれで良い。ここへ来たらば見なければ、ということで巨木赤木群へ向う。
 巨木前の広場へ入るともう眼を凝らさないと足下は見えない。ふと見上げると高く広がる枝葉の間からまだ微かに青白い空が見える。真っ暗な夜空にキラキラ瞬く星、に見紛う青白い夜空を覆う枝葉の影。ネガとポジ。見方を変えるといろんな世界が広がるものだ。しばらくうっとり見とれる。
 首をさすりつつ足下に注意を払うと今度は巨木の根元に蛍を発見。自然が作り出す光がこんなにも鮮やかで美しいなんて。「LEDのみたいな蛍光色が点滅して,,,」なんて表現しそうになるがさにあらず。何百年も前からこの虫たちは同じ光を放って自己主張してるのだ。チミたち凄いよ。そして石畳をしばらく上がると蔦の張った壁がちらほらと光る。ランダムにあちらこちらで光ったと思ったらフワッと舞って消える。限られた季節、限られた時間内にしか見れない貴重な光。いやぁ、ホント綺麗でした。

 たくさんの人に出逢い、再会した週末でした。「わたくし、あの時にお会いした某です。」これが言えると何とも気持ちがよい。つながりは大切に。そしてその機会を頂いた友人に感謝。ありがとね。

A&W、Boulangerie COUQUES、陶器工房 壹、座喜味城跡、kufuu、からくいや、桜坂劇場、風庵、さちばるまやー、斎場御嶽、金城町石畳、首里城、mogfmona
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-27 19:26 | weekend

オススメ。

いやはやまいった。
 TAKU&GOROというユニットによる、ジャズのカヴァーアルバム「Radio Indigo」。
ユニット名のちょいダサ感は否めないが内容はもう、、、声もたまらなく良い。
溜息が出る程良い。土岐さんもヴォーカル参加でこれまた良い。



 TAKUことLittle Creaturesの青柳拓次氏は、先日の「安里屋ユンタ旅に出る」でゲスト出演していたお方。司会のひーぷーには散々弄られ、カーテンコールでは他の出演者の演奏で安里屋ユンタを歌うも曲に乗り切れずというなんとも心許ない雰囲気。しかし、自らの曲を歌いだすと、独特な世界観に引込まれていく。民族音楽的な要素が満載だけれど、土臭さを感じさせない。実体のない懐かしい琴線に触れるような、そんな良いとこを掬い取ってスマートに設えた印象。この人の耳には、ほんとうの音、だけが入ってくるんだろうな。五感を駆使して感じ取る、ほんとうの某。センスがあるとはこういうことか。感覚的に拾うのか、努力して拾えるようになるのか。うーむ、興味深い。
 心地よい涼風を感じつつ、週末打合せの資料を準備。アルバム「Radio Indigo」は7周目に突入。良い音楽に出逢えたことにカンパイ。。。したいなぁ。

More
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-22 23:49 | etc

コンデジtestから悠久の自然を想う

 星野道夫遺稿集から一文。
「人間にとって、きっとふたつの大切な自然があるのだろう。ひとつは日々の暮らしの中で関わる身近な自然である。それは道ばたの草花であったり、近くの川の流れであったりする。そしてもうひとつは、日々の暮らしと関わらない遥か遠い自然である。そこに行く必要は無い。が、そこに在ると思えるだけで心が豊かになる自然である。それは僕たちに想像力という豊かさを与えてくれるからだと思う。」
d0016019_2346437.jpg

 自分が蚤のようにちっぽけな存在であると感じるほど優しく強く深く広い自然。そういう世界も在るのですね。しばらくはお天道様を仰いで宇宙の営みに想像を巡らせるとします。ディスカバリー号の無事の地球帰還を祈りつつ。

ちなみに
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-19 23:55 | green green

test

LEBOWSKIのHAMMOCK!!
ありゃ最高に気持ち良い。
むふふ、夢が膨らみます。



カメラは結局コンデジを格安でGET。
低価格の誘惑には勝てません。
それにこの出会いは運命かもなと。

以下test,test

ふむ
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-12 19:03 | etc

はーやく来い。

梨の礫だった件について
片が付きそうで一安心。
あー、軽くなった。

同じ晩に身内に春が来たとの知らせが。
もう本当に自分のことのようで
いらさにしゃ。

4月はやはり落ち着かんですな。
やふぁやふぁと新緑がそよぐ
うりずんの季節が待ち遠しい。



d0016019_0251369.jpg
カメラが欲しい。
上等なヤツ。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-07 00:34 | etc

路上採取

西新宿の裏通りにて。
d0016019_0333984.jpg
d0016019_0335597.jpg

酔ってはいたが、コレに似た巨大なタワーを前日の晩に見てる。
そしてとぼとぼと新宿駅へ。

その途中に、、、
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-06 00:42 | etc

つばめとハチドリ 縄トモコ紅型展

d0016019_8365878.jpg
日曜日は紅型作家の縄トモコさんの展覧会へ。
 「鳥」をテーマにして、世界各地の伝統的な図柄を紅型という表現で旅する、というコンセプト。伝統柄が生まれたその土地の、気候風土や神話、そこに暮らす人々に想いを馳せながら型を掘って色を落とす。そうして生まれた作品たちを観ているだけで、いろんな国を旅している気分に。伝統柄を用いたそれぞれの国を巡って展覧会を開けると楽しそうですねーなんて、ゆっくりとお話ができて刺激にもなりました。
 以前より思っていたのですが、紅型を染める「型」の美しさがあまり表に出ないのはもったいないなぁと。しかし今回の展覧会、二階へ上がる階段を上ってお迎えしてくれるのが上部より照明を当てられて綺麗なシルエットの「型」。窓ガラスにも「型」がディスプレイされてて、昼間の自然光がある時間はさぞや綺麗だろうなと。型もそうですが、配色のベースとなる色見本などなど、表方を支える裏方の存在もしっかりとスポットライトを浴びて、それらがまたそれぞれの作品の深みを醸し出しているように思いました。
 素敵な展覧会、これに巡り会えたのもkufuuのお二人のお陰です。ありがとうございました。これからも素敵な作家さんの紹介、よろしくお願いします。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-05 08:42 | weekend

日本語

興南高校勝ちましたねー。
明日の試合が楽しみです。

ラジオで聞いてたんですが、
中継のアナウンサーって凄いなぁと、
いちいち感動してしまいました。
映像と空気感までもが頭に浮かぶ。

「フライが上がった」
「セカンドだ」
「曇り空」
「取った、アウト!」

「曇り空」って。素敵。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-02 18:28 | etc