<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グリーンフィンガーになれるか?

d0016019_18353955.jpgしばらくアップしていなかったその間に、やりがいのある仕事が一つ片付きました。睡眠は足りてなくても充実感は満タンです。いやー、楽しかった。内容はそのうちホームページにて掲載する予定です。お楽しみに。
写真は百日紅(サルスベリ、変換したら出てきたが漢字表記があるとは知らなんだ)の種。数週間前、日曜日の朝の佐真下公園にて採取。花が咲いた頃から実は狙ってました。蒔いて芽が出たらアップします。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-25 18:58 | etc | Comments(1)

ピシッと再び

d0016019_19135389.jpgproject-G。内部の壁面です。ややマットな質感の色漆喰仕上げにピシッと切り取られた枠無しの開口部。手前は角がラウンドしていない神保電器のスイッチプレート。写真では黄色っぽく映っていますが床壁天井ともに白い空間。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-16 19:25 | G-proj | Comments(0)

施主による竣工検査

d0016019_1652797.jpgproject-G。前回は建物の東側の写真で、今回は西側の写真です。そうです。西日対策です。断熱材を挟み込んだガルバリウム合板が張られています。落ち着いた色合いとコーナー部分のピシッとした留めで周辺の空気も引き締まる感じ。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-14 17:11 | G-proj | Comments(2)

project-Gの竣工検査

d0016019_18385679.jpgproject-G。三度目の登場ですが、もうすぐ竣工です。カテゴリのproject-Gをご覧ください。スタディー模型の個数をアッピールしてますねー。あれを読んで、Five Dimensionに設計依頼すると模型の数だけ追加料金が発生して設計料がどんどん上がっていくのではないかと心配なさった方がいましたが、そのようなことはありません。あれはあくまで「スタディー模型」プランを計画する段階で外観やボリューム、コンセプトとカタチの関係などを検討するための模型で、私たちが建築を考えるための道具になります。このプロジェクトではその模索の期間が長かったため模型も多くなってます。どの段階で、いくつ作るのかは状況によります。1年以上間があきましたが追加説明でした。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-11 19:04 | G-proj | Comments(3)

実体のない空間が、ある

d0016019_23282825.jpg新規project、A邸が始まっています。大工だった父と祖父が建てたという築40年程の木造住宅を取り壊しての新築計画。住み慣れた土地と住宅にはやはり家族が守り続けてきた大切な場所や、思い出として残したいものがいくつかあるものです。
1回目の現場調査では道路境界・道路勾配・道路幅・給排水の確認。土曜日に行われた2回目の現場調査では施主の案内で既存住宅にお邪魔し、大切な場所や残したいモノ、必要な空間などのヒアリングをしてきました。居心地の良い愛着のある家とはお別れとなりますが、新しい家でもそんな気持ちの良い空気感を創り出せるようにベストを尽くしたいと思います。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-08 23:41 | A-proj | Comments(3)

ご無沙汰しておりました。

d0016019_1913846.jpg
このブログを始めるきっかけとなったproject-Sが、明日の沖縄タイムス朝刊の折込み「タイムス住宅新聞」に掲載されます。紙面とあわせてこのブログの右側メニューカテゴリの中の「project」を参照していただければ、住宅が実際に建っていく過程を追うことができます。興味のある方は是非ご覧ください。
 project-Sは事務所に入所して初めての担当物件。関係者の熱意と技術によりいろんなことがスムーズに進行し住宅建築の楽しいところを凝縮したような現場でした。本当に思い入れの深い作品です。少しの間停止していたこのブログを再開するのもやはりこのproject-Sから。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-10-05 19:06 | project | Comments(2)