<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

感動した!ありがとう!

昨日の試合、ホントに惜しかったなぁ。あの横浜高校のエースピッチャーを降板させただけでも良くやったと思う。9回裏の良い場面で電話が鳴り対応。その間応援してやれなかったのが敗因だと勝手に決め込んで先方を目の敵にする、ことにする。んー残念。でも、夢と希望をありがとう!
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-30 08:56 | etc | Comments(0)

17日目

d0016019_198161.jpg現場代理人からI-Projectのコンクリート打設時に採取したコンクリートテストピースの強度試験結果が届きました。きちんと基準値を満たしてます。基準を満たした上で、打設後のコンクリートを支える支柱の最小存置期間が17日。今日が打設から17日。明日から支柱を外し、1階部分の土間コンクリートを打設する準備です。
事務所では内部仕上げの再確認の作業が進行中。木部の塗装仕上げや内装壁の再確認、タイルの色確認などなど、仕上げの確認が続きます。タイル品番や色などは着工前に決めてあるので、ちょっと大きめのサンプルを製作してもらってお施主さんに確認してもらいます。
家具の図面もぞくぞく届いています。全17枚、正直チェックが追いついていません。反省。明日の八商工の応援もしないといけないのに大忙しです。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-28 19:09 | I-proj | Comments(0)

祝勝八重山商工!

月・火曜と私用で石垣へ帰省。島はどこもかしこも「がんばれ八商工」。かなりの盛り上がり。そして今日の試合、甲子園に「八商工」のユニフォームが不思議な感じ。内容はさておきとにかく勝って良かった。おめでとう。

石垣島は今、空前の建築ブーム。らしい。実際に空港から実家までの風景は帰る度に変化してます。しかも少々乱暴に。故郷はいつまでも変わって欲しくないと思うのは、その土地を離れた者の勝手な願望なのかもしれませんがちょっと悲しい気もします。建築しない(物を建てない)というのは無理な話。石垣での建築に関わるのなら、周辺の風景にも優しい建築で関わりたい。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-24 18:55 | Comments(2)

代表取締役 親爺

「施工図チェックしたんですがー、、、棚の造作?はい、はい、あれはオッケイです、そちらの図面通りの変更で大丈夫です。あと物干金物なんですがあれはやはり振れ止めが必要ですか、じゃ、フラットバーを下まで延ばして、はい、そう、それでできれば6ミリで、ええ、そうです、なるべく薄くしたいんです。お願いします。他にはですねー。。。一つ寸法違いがありましてー、はい。スクリーンのH寸法なんですが土間コンから3800はOKなんですが、、、それから19ミリ浮いて取付けなのでスクリーン自体は3800-19で3781になるんですよー」それまでの相づちがなくなりしばらく沈黙。「いちいち細かいんだよっ」と愚痴られると思いきや「フッフッフ、、、」と不気味な笑いの後に「いやー、細かいところまで見てるんですね。ありがとうございます。こないだの設計事務所は図面描いても見てなかったんですよ。そのくせ大きな変更もするし、、、まぁまぁそれは良いとして」って。愚痴には変わりありませんが、金物屋親爺の愚痴はいつもうれしい愚痴です。
ただ細かくチェックして、こちらの設計図書を押し付けることだけが、ベストではありません。ぺーペーは設計側の意図(もちろん施主の意図も含む)さえしっかり通っていれば良いということを忘れてしまうことも多々あり。ボスは設計図書の図面枚数が多いことの一つの理由として
「この物件に関わる人たちが気持ち良く仕事ができるように」
と言ってました。経験が浅いことを補う為に設計図書の細かい数字を頼り過ぎて、現場で実際に動く人の意見を蔑ろにしてないか自問自答。現場とのやり取りはホントにいろいろ勉強になります。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-17 19:14 | Comments(2)

リフレッシュ休暇

d0016019_2094017.jpg

本日はリフレッシュ休暇をとらせて頂いて、北部へドライブ、、、じゃなくて事務所員全員で現場調査で東村へ。計画予定の敷地からは眼下に海が見え、デッキ階段をおりるとプライベートビーチ!そんな素敵な敷地だから、建築も思い切り楽しいものにしないと。
しかし、春を満喫した一日だったなー。よい天気に感謝。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-15 20:28 | etc | Comments(0)

モックアップ?

d0016019_1828227.jpg
サッシ施工図、まだ保留の箇所がありました。躯体との絡みで最終確認。事務所を訪れたサッシ屋さんの手には引違い小窓のサッシ。実物で説明した方が伝わると思って、、、と持って来てくれました。確かにこれ以上説得力のある打合せ資料は他にありません。打合せは、設計側がデザインと施主の意見を尊重、サッシ屋はメンテナンスを尊重。もちろんどちらも大事。お互いの主張を巧く織り交ぜてカタチを模索します。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-14 18:42 | I-proj | Comments(0)

養生と水廻り

d0016019_18343885.jpgd0016019_18503850.jpg
諸用で役所へ。帰りに現場を見てきました。コン打ち後の養生のため誰もいません。通常は散水養生という、日に何回か散水して打設後のコンクリートを湿潤状態に保つようにしますが、今回は湿らせた布を敷く湿布養生がなされてました。コンクリートは硬化する際に水分を必要とします。その水分が蒸発などによって不足すると、強度不足や水密性、耐久性にも影響があるといわれています。もちろん散水養生でも十分なのですが、今回はこれ。施工屋さんが徹底して良い仕事を心がけているのが伝わります。
午後からはT邸の取材・撮影。雑誌で浴室の特集だそうです。ちびっ子4人が大騒ぎでとても楽しいご家族。みんなで入浴しても余裕の広さで、埋め込まれた浴槽で子どもたちも大満足とのことでした。昼夜問わず気持ちの良さそうなバスルーム。子どもが寝静まった夜にバスタブでちょっと一杯、な雰囲気です。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-13 18:53 | I-proj | Comments(3)

中間検査

d0016019_2012344.jpg

いよいよ明日は棟上げとなる2階部分のコン打ちを朝一で。コンクリートの性能試験に眼を光らせることも忘れません。朝からギラギラ。
それで今日は午後から役所による中間検査とそれに合わせた設計者側による配筋+α検査。2階部分の壁は型枠も閉じていて、目視できるのは屋根スラブと壁の一部分。主に配筋や鉄筋のかぶり厚をチェックされてました。やはり構造は気になるようですね、大丈夫、抜かりありません。役所による検査は特に問題もなく完了。配筋のピッチもピシッと揃ってて綺麗ですねとお褒めの言葉を頂きました。あとはいつものように型枠の建ちもチェック。途中で現場を引き上げて施工社屋にて定例工程会議。週間工程表の4月1日の文字にびっくり。もう四月?!早いですね、あっという間です。会議終了後は現場に戻ってチェックの続き。毎度のことながら細かすぎる注文に、何も言わずに対応してくれる職人魂に感謝。
夕方からはお施主さんよりヤギ汁が振る舞われ、職人さんたちを労います。ヤギのおかげで夜もギラギラです。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-10 20:25 | I-proj | Comments(0)

打合せ

昨日は夕方からI-Projectのお施主さん宅へ。アルミサッシの施工図をチェックしてる最中なので、鋼製建具の施錠、鍵の本数などの確認とインターフォンについての打合せ。
いつものことなのですが、こちらが想定しているよりさらに深い内容の質問事項の数々。かなり鍛えられます。玄関扉はもちろん、郵便受けや雨水槽マンホールの施錠まで説明。球切れとなった照明の球替え作業もやらせて頂きました。息子のようにかわいがって頂いてうれしい限りです。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-09 20:37 | I-proj | Comments(0)

THANK YOU DAY

ありがとう、の日。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-09 08:08 | etc | Comments(1)