<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おったまげた

d0016019_1859122.jpg先日、あるお施主さんから万歩計を頂いた。写真はこの時間まで今日の僕が歩いたとされる歩数と合計距離。千歩も歩かないのかしかも距離にすると404メートル。。。今日は雨で外に出なかったから、ということにしておく。。。では片付けられない事件です。何だか怖くなってきました。
そう、雨のせいで現場の電気設備チェックは明日に延期。明日の天気予報は晴れ。いつもより余計に敷地をグルグルしようかと思います。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-31 19:07 | etc | Comments(0)

現場にて

金曜日、定例工程会議の帰りに現場によってきました。
配筋が始まって、型枠屋さんも午後から入る予定。同時に電気設備も作業をしてました。電気設備は型枠が建ち上がる前にコンセント・照明機器・スイッチの為の埋設ボックスを、設計図書の「コンセントレイアウト図」や「照明レイアウト図」の通りに配置しなければなりません。写真は、取付前に仮置きされたコンセントの為の埋設ボックスの一つ。設計図書から読み取った寸法が、それぞれわかりやすく記入されています。これなら間違いも少なく図面の通りにコンセントや照明、スイッチが配置されるはずです。また、こうすることで作業の効率も良くなるとのこと。電気設備、良い仕事してますな。あと、タバコもポイ捨てしません。
電気設備だけでなく、この現場は全体的に整理整頓が徹底されて、ゴミも少ない。現場代理人もまた良い仕事してます。
d0016019_1328111.jpg

d0016019_13284330.jpgd0016019_13291391.jpg
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-28 13:41 | I-proj | Comments(2)

花見したい

d0016019_19112888.jpg出勤してI邸のプランを練っているところへボスのお声がかかりA邸改築工事の現況調査へ。幾度か改築を繰り返して、ライフスタイルに合わせてうまく住みこなしている楽しい住宅でした。今回は子どもの成長に合わせて、半戸外の吹抜け空間をリビングと子ども部屋の2層に、物干のバルコニーを工房兼用の半戸外空間に改築とのこと。吹抜けに床を張ることで、現在の雰囲気を変えてしまわないように、楽しい空間をそのままに改築できれば良いなと思う。
食事をとった帰りにY-Projectの現場を確認して事務所へ戻り、I-Projectの承認後の施工図をまたチェックしつつ、電話にて設備業者さんに諸々の確認。お施主さんからも前述のスイッチの件で確認のお電話。ひと通りI-Projectを片したら、M町の家の立面図に取りかかる。。。
あわただしい月曜でした。急に冷えたので体調を崩さないように気をつけよう。皆様もお気をつけて下さい。僕のオススメはドラックストアーなどで売っている生姜湯、お湯を注いで出来上がり。温まります。
さて、帰ってからI邸のプランのつづきをしよう。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-23 19:07 | etc | Comments(2)

定例工程会議

毎週金曜日は午後から定例の工程会議です。
電気設備屋さんと照明機器の配置について、
機械設備屋さんと給排水と空調設備について、
建築は躯体の施工についてそれぞれ施工図を広げて打合わせます。
ほぼ設計図書の通りに施工図があがり、承認を出して、現場もそれに従って順調に進んでます。
昨日はお施主さんのご自宅で、ちょっとした打合せ。
凄く便利な製品を教えてもらいました。照明のスイッチですが、明るさセンサーと人感センサー機能がついていて、暗いときに人が通ると照明のスイッチが入り自動点灯するというもの。自動消灯機能もついているので、消し忘れもありません。勉強になります。

現場は1階部分の施工図は昨日承認を出したので、今日明日辺りから配筋が始まります。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-20 13:02 | I-proj | Comments(0)

EVERYBODY PASSION!!

Project-Iの施工図チェックをしてます。
建築→コンクリートの躯体の施工図、サッシの施工図も合わせてチェック
電気設備→照明の取付位置、コンセントの取付位置などの施工図をチェック
機械設備→上水・汚水・雨水の配管、空調設備の配管の施工図をチェック

今日の午後のこと。
打合せテーブルには先にきてた機械設備屋さんの図面やこちらの設計図書などが無造作に広げられてる。そこへ躯体施工図の追加とその打合せに代理人と最近入った新人が到着して着席。出されたお茶を一気に飲み干す代理人。ほー、よっぽど喉が渇いてたんだなぁと思う僕。ちょこっと飲んでコップをテーブルに置く新人さん。それを見た代理人「お茶は全部飲み干すかテーブルの端に置いておくかにしなさい。お茶倒したら図面が汚れるから」と小声で一言。
設備と打合わせている最中に聞こえてきた代理人の言葉に僕は、代理人の仕事(図面)に対する熱い想いに胸打たれ、設備屋さんの言葉を「はい、 はい・・・、   そうですねぇ」って流してた。
感動した。前のProjectの代理人も鉄骨屋の親爺もそうだけど、中年のおっちゃんかっこいいなと思った。そのかっこいいおっちゃんが描いた施工図をこれからチェックさせて頂きます。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-17 19:53 | I-proj | Comments(0)

久々の

d0016019_11285048.jpg

昨日のタイムス住宅新聞に、Project-Sのキッチンの写真が掲載されていました。オリジナルキッチン屋さんの広告欄です。新聞ではモノクロだったので、こちらではカラーにてご紹介。
「白い箱が浮いている感じ」という奥様のイメージから製作。
シンクまで白。写真をご覧の通り、白い箱型キッチンが床から浮いてます。。。というのはあくまでイメージで、実際は円筒形の台輪があります。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-14 11:40 | project | Comments(2)

コン打日和

d0016019_17495722.jpg

昨日とは打って変わって良い天気。5枚重ね着の防寒対策も空振りでした。でもこれが冬で良かった、夏だとひからびて死んでる。
基礎コン打設のほうは無問題でした。11時に開始して15時まで4時間で51立米。普段、椅子に座っての作業なので、半日立って過ごすだけで正直きつい。やはり、 エイジング には逆らえません、きっと。
事務所に戻ってからは別プロジェクトのCGを製作。プロジェクトの内容はひみつ。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-13 18:08 | I-proj | Comments(0)

配筋検査

d0016019_19254220.jpg

現場はさくさく進んで行きます。今回の現場はなんかスピーディー。
業者さんによって仕事の進め方に個性があって、対応しているとこちらの引出しが増えていくようで楽しい。担当物件が変わるごとに施工業者さんも変わるとおもしろそうだなぁと思った。けど、どの業者と組んでも楽しい仕事をするには、誰が見ても理解できる良い設計図書が無いとね。必然的に枚数は増えると思いますが。。。図面も見る人の側になって引かねば、と昨日指示書図面を描きながらあらためて感じました。

明日は朝から基礎コンクリートの打設です。1階部分コン打ちの為の施工図チェック、電気設備・給排水設備の施工図チェックもやらないと。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-12 19:52 | I-proj | Comments(0)

ツワブキ

d0016019_23591942.jpg
先月あたりから、浦添市役所通りを黄色に彩るツワブキ。受験生だった頃、勉強もいよいよ追い込みの寒い時期に、この鮮やかな黄色い花を見つけて癒されたのを思い出します。時の経つのは早いもんだ。。。
方言名はチーパッパー。以前、種を採取して植えてはみたものの、葉が全く大きくならずに終ぞ枯れてしまいました。残念。それから数年、先月沖縄タイムスさんから頂いたカレンダー「沖縄の薬草・野草」にツワブキの葉柄は煮て食することが出来る、と紹介されていたのです。しかし、さすがに役所の植物を採って食うのはまずかろうで人目に付かない場所で発見したらば食します。そして報告します。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-06 00:12 | green green | Comments(2)

始動してます

d0016019_10292347.jpg
d0016019_1029365.jpg

昨日、仕事始めで現場へ。朝から捨てコン打ちです。捨てコンとは一般に土間を均すために打設するコンクリートで、今回は柱や地中梁の底面に接する地盤を整えるためのコンクリートです。突き出ている杭は、頭をカットしてその上に基礎が建ちます。写真は捨てコン打設の前と後。今日は乾いた捨てコンの上に、基礎や地中梁の墨出し(墨を使ってラインを引いて基礎や梁の位置を出す)です。

一応、事務所の仕事始めは10日から。なので、去年から持ち越している家の大掃除も並行です。いろんなものを溜め込む習性(動物みたいだ)があるので、これを機会に思い切って捨ててしまおう。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-01-05 10:48 | I-proj | Comments(0)