<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

House Boat-3

d0016019_18392670.jpgd0016019_18394424.jpg
今日もこのネタ。
写真左:2階から吹抜けを見下ろしたところ。左下に見えるのが玄関から続く半屋外空間。表通りとリビングダイニングとの緩衝帯の役割を果たす、テラスかもしくは濡れ縁のような空間です。鉢が置かれている部分は吹抜けになっています。テラス濡れ縁の2階部分がロフト付きの子どもスペースです。外観でアクセントとなっていた船舶用の丸窓が見えます。一部は子ども専用のリビングのように設えてありました。子どもたちがちょっと羨ましい、というのが正直な感想。キッチンにたつお母さんの目も直接届きます。
写真右:撮影の様子。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-25 19:00 | etc

House Boat-2

d0016019_1914392.jpg

引っ張り過ぎましたか。。。失礼致しました。

先日、過去のプロジェクト「House Boat」の取材がありました。タイムス住宅新聞に掲載されます。
「House Boat」は今年の3月、沖縄建築士会主催の住宅建築大賞を頂いた住宅です。
与那国島出身であるお施主さんの原風景:海と船のイメージをモチーフとした外観。内部は外観の印象からは予想を裏切る、広くて明るい空間。実際の床面積はさほど大きくないのですが、広く感じます。写真家さんは「どこから撮るにしても、横フレームより縦フレームがおさまりが良い家だ」とおっしゃっていました。広く感じるのは、吹抜けを中心にして縦に広がりがある空間だからなのかもしれません。
住まい同様、開放的で楽しいお施主さんご夫婦の人柄で、和やかな雰囲気の取材でした。
取材の様子や、House Boatについてはまた明日アップします。
小刻みに出していかないとね。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-24 19:19 | etc

House Boat

d0016019_19205191.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-22 19:21 | etc

年賀状

師走もすぐそこまできてますね。年賀状の季節です。
Five Dimensionの年賀状は、その年の主なプロジェクトが紹介されます(バックナンバーはホームページのギャラリーをご覧下さい)。今年はS-Projectです。自分が担当した物件なので、何だかうれしいです。現在その年賀状を製作中。打合せの時のことや現場の様子や完成見学会や引渡しの時のことなどなど、、、いろんなことが頭の中でぐるぐるしてます。この物件に関わった人たちに届いて、あれは良い仕事だったと思わせるようなモノをつくりたいです。責任重大だな。がんばろ

下は、その年賀状で使うネタの一つ、S-Projectの外観パースのCGです。左の線画をレンダリングすると右の画像になります。背景を入れたり、テクスチャーや照明の具合を調整したり、まだ未完成です。今月までに仕上げないと。
d0016019_2014367.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-18 20:35 | etc

久々のアップ

なかちさんコメントありがとうございました。
現場の報告くらいにワクワクするネタが見つからず、滞っておりました。ごめんなさい。

なかちさんの質問に対する答え、コメント欄には収まらなかったのでここに書きます。

沖縄の住宅で必要な断熱を考えるとき、冬の寒さよりも、夏の直射日光の熱を断つことと捉えて良いでしょうか?
直射日光対策の断熱を施す住宅が少ないのは、その必要性が少なかったからだと考えます。単純に「地域性」と言うこともできると思います。ももともと沖縄のオーセンティックな住宅は「仲村家」に見られるように、外部空間に対して深い軒で「雨端」と呼ばれる空間を作り、「ナー」と呼ばれる前庭に対して開放され、家全体が風通しの良い空間でした。RC造で住宅が造られるようになっても、自然と共存するその知恵を生かして巧く影を作り、風の抜ける開放的な住宅を作ってきたのだと思います。正直僕も、断熱材に対してはあまり馴染みがありません。必要かな?と思ったりもします。
しかし、都市部に住宅が密集し、敷地が小さく切り売りされると、居住スペースを削ってまで影を作る為の操作(庇を出す為に建物をセットバックさせたり、中庭を設けたり)をする訳にもいかず、、、というふうになってくると、いよいよ断熱材の出番です。

現在事務所で動いている物件、G-Projectでは壁に断熱材をサンドイッチしたガルバリウム鋼板を張る予定です。プライバシーの為に閉じたい部分と西日が当たる部分が重なり、断熱を施した方が良いという判断のうえ提案し了承されました。予算的に許されるのならば、是非使って頂きたいと思います。外観の表情もコンクリートの壁とは雰囲気が変わります。

下の写真は、検討の為に取り寄せた断熱外装材のサンプルです。断面の白い部分が断熱材で表面はガルバリウム鋼板です。打合せの結果、実際にG-Projectで使用するのは別商品になりました。
d0016019_14274580.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-15 14:16 | etc

生牡蠣

昨晩はProject-Sの竣工とProject-Iの実施図面アップ打ち上げお食事会でした。
場所は毎度お世話になってます、浦添市学園通りの「そら豆」です。
お品書きに並ぶ食材はその時期の旬の物で、毎回行くのが楽しみ。
しかし、そのお品書きには価格が表示されていません。スリリンング。
d0016019_1255929.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-10 12:07 | yeah!!meal

今日は打ち上げお食事会

Project-S、楽しい仕事だったなぁーなんか寂しいなぁーっておもひで迷子になりそうなので、次へ進みます。

以前照明レイアウト図について投稿したProject-Iの実施図面が出来上がりました。図面が上がると施工業社に建築工事一式の見積もりを作成してもらいます。今回は3社に見積もってもらいます。今日これから時間をずらして来て頂きます。こちらが計画の段階で計算していた工事費の概算とピッタンコ上がってくることを祈ります。
d0016019_13154826.jpg

写真はその図面の表紙です。表紙には図面の目次があります。枚数が多くて目次2段組み。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-09 13:23 | I-proj

竣工です。

これまでこのブログでお伝えしてきた、Project-S
今日はその引渡しの日です。
本当にたくさんの事を勉強させていただきました。
初めての担当物件がこのProject-Sであった事に感謝です。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-05 17:00 | project

最後の完了検査

昨日は施主立会いの完了検査でした。キッチン屋さんは食器洗い機などの取り扱い説明。機械設備屋さんはトイレのペーパーホルダーやタオル掛け、ウォシュレットのリモコンなど、お施主さんに確認しながら取り付け位置を決めていきました。どこに取付けた方が良いかも、とアドバイスはしますが、実際に使う人に決めて頂くのが一番です。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-11-02 09:02 | project