カテゴリ:I-proj( 34 )

2週間ぶり!

d0016019_18294567.jpgd0016019_18301354.jpg
いやはや、のっぴきならない事情がありまして、しばらくお休みしておりました。その間も現場は止まることなく動いてたのでその報告。
木工事はもう終盤。工場で製作された家具も徐々に取付けられてます。メインで動いている工事は内部の仕上げ塗装工事。壁、家具、建具などなど仕上げられていきます。写真は取付けられた家具と立会いで決定された建具の色。建具と同材の板に色の濃淡を分けて塗ってもらいいろんな角度から見てみて検討決定。同じ色でも塗る箇所によって色味が全く違うし、塗る面積によっても印象が変わる。難しいところです。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-06-14 19:03 | I-proj

it's smells of mom!!

d0016019_18475486.jpg

昨日は、先週末くらいから製作が始まっている家具工事の進捗状況・家具施工図の確認打合せも兼ねて工場の見学です。インテリアデザインなども手掛けている家具屋さんですが、今回は製作のみの依頼。しかしさすが、しっかり作っています。家具図面も17枚きちっと描き上げられて、安心です。
今日、その施工図を開いてみると、ふわっと木の香りが。タバコの匂いがすることは過去にありましたが、木の香りは初めての経験。図面用紙も喜んでたはず。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-06-01 19:06 | I-proj

また格子ネタ

d0016019_1863884.jpg

先日、格子の塗装をしている工場に行ってきました。粉体塗装(パウダーコーティングというらしい)の施工の様子を初めて見学。液体の溶剤を吹付けるのではなく、静電気を流して粉体を吹付けその後焼き付けることで塗りムラや塗り残しの無い丈夫な塗膜が生成されるそうです。有機溶剤(シンナー)を使わないので環境にも良いとされています。仕上がりも綺麗で、良いこと尽くしな塗装ですな。
その格子、今日の工程会議後に現場へ行ったら取付けられていました。シンプルで上品な感じです。明日は足場が撤去され、いよいよ外観が現れます。一年前よりもこんもり大きくなった街路樹と絡んで、通りを歩く人にどんなイメージを与えるのか気になる所です。通りの人の表情を観察してみたい。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-05-26 18:35 | I-proj

写真

d0016019_8262580.jpg10日程前、外部塗装の前に行われた外壁仕上げ「吹付けタイル」の粒の大きさの確認の写真。左側が大粒で右側が小粒。モノを観てやっぱり小粒を選択。大粒だとボコボコ感が出過ぎて気になります。写真は粒の大きさがわかり易いようにモルタル壁に直接吹付けていますが、実際は白い下地を塗ってから吹付けます。昨日はその外部塗装の検査でした。ピンホール(小さな空気穴)などを塗り潰してもらうよう指示して検査終了。
d0016019_8332135.jpg内部は大工さん4人動員で木工事が進んでいます。んで、上を見上げて左の写真。天井換気口の内部に上向きにエルボー(L字型の管材)が取付けられていました。床下の換気を行う床下換気口と同様に、天井上の換気を行う天井換気口もあります。エルボーが取付けられているのは、台風などの際に水が吹き込んでも内部までは垂れないような仕掛け。これは今回の施工会社のオリジナルだと思います。次からは図面に書き込みます。勉強になるなぁ。
d0016019_847236.jpg水廻りはタイルが貼られています。メーカーさん曰く沖縄初出荷のタイル。コーナーがピン角でピシッとしてて、質感はややマットでテカテカせず綺麗です。厚みがあるため職人さんは貼りにくいとぶーぶー言ってました。これくらいは頑張ってもらわないと、と聴かなかったことにします。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-05-19 09:01 | I-proj

仕事です。

d0016019_19502952.jpgd0016019_19505443.jpg
写真は5/2の現場の様子です。床下地が組み上がり、床材(ナラ)をこれから貼ろうかというところ。右の写真は床材の梱包を解き部屋の環境に慣らしているところ、らしいです。初めて聞きました。大工さんの長年の経験からなされる裏技でしょうか。こうすると床の暴れ(乾燥収縮などによる木材の変形)も少ないとのことでした。
d0016019_19592690.jpgd0016019_19594595.jpg
同日夕方は金物屋の工場へ。防犯に関してデリケートな施主の要望で窓に付ける格子が若干多め。そこでボスによる、頑丈なのに軽快な格子のデザイン。そして金物屋さんで製作。特注の格子。左写真のピラミット状のパーツを溶接して組み合わせ右写真の状態に。これを職人技と言わずして何と言おうか。アルゴン溶接の結晶体です。このあとドブ漬け(溶融亜鉛メッキ加工)して粉体塗装を施し完成。いやー、たのしみだ。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-05-09 20:17 | I-proj

調湿

日記を書くヒマがない程忙しい、ではなくて、日記に書くネタが無いので書けない、が正解。

I-Projectも木工事が始まり、床を組んでいるところです。今回は施主の希望で床下に調湿のための木炭を敷いています。効果の程は、、、一年後くらいにヒアリングして報告します。
床下の湿気対策として大事なのは空気の流れを作ってあげること、床下換気口を必要な箇所に設けることです。お金をかけて調湿材を敷いても、空気の流れが無ければ調湿材自体がカビてしまったり、湿気の原因にもなってしまいます。良いものも使い方を間違えると逆効果。
他には床下を作らないという方法もありです。湿気を含む空気層が溜まる空間を作らなければ湿気も溜まりません。対策や方法はいろいろ。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-04-27 09:02 | I-proj

卒、

告知するのをすっかり忘れてましたが、県庁1階のホールにて建築系の学生による卒業設計展がひっそりと開催されていました(展示は本日終了)。設置、撤収を手伝ったのに写真を撮り忘れ、お知らせもせず、、、失礼致しました。
その足でI-Projectの定例工程会議。先週の日曜に決めてもらった仕上げや色などの決定事項を指示書にまとめて業者さんに伝えました。事務所に戻り、メールで送られてきた金物の施工図をチェック。電話とファックスとメール添付図面で取締役親爺と打合せ。初めて耳にする言葉も気兼ねなく聞けて、いろいろ勉強になります。
その後、明日の打合せの為の家具CGを作成。イメージは伝わるず。
3D汎用CAD、便利な道具です。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-04-21 22:53 | I-proj

現場順調

d0016019_18492157.jpg


昨日の現場です。アルミサッシの建て付け作業と内部の鉄骨階段の取付作業が行われてました。コンクリート表面のモルタル補修もほぼ終わってます。来週から木工事のはじまり。
日曜日は仕上げ確認の打合せ。外壁や内壁、家具などの塗りサンプル、その他諸々カラーサンプルが大集合。量は多いですが実物を見てもらっての確認という程度。これまで1年以上もかけて膨大な量の資料を見て判断決定作業をこなしてきたお施主さんですから、そんなに大変な作業ではないはず。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-04-13 19:19 | I-proj

現場報告

d0016019_0195164.jpg先週の土曜日は朝一で土間コンの打設でした。これでコンクリート打設の工事はほぼ終わりで躯体の出来上がり。来週からはサッシが建て付けられ戸締まりが可能な状態になり、内部の木工事、仕上げ工事へと進みます。今気付いたんですが、着工前の施工計画の段階で作成されたマスター工程表の予定より2週間も早く現場が動いてる。。。きちんとした仕事をして、なおかつスピーディー。素敵です。仕上げ工事にたっぷり時間を取れるので、完成度の高いProjectになるはずです。これからのやり取りが楽しみ。
それから家具図面のチェックも終えました。細かい寸法の直しを指示。その通りに製作可能か家具屋さんと打合せが必要かもしれません。お互いに知恵を出し合ってよいモノを造ります。
写真は外部階段。小口は段々じゃなくて直線。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-04-03 19:06 | I-proj

17日目

d0016019_198161.jpg現場代理人からI-Projectのコンクリート打設時に採取したコンクリートテストピースの強度試験結果が届きました。きちんと基準値を満たしてます。基準を満たした上で、打設後のコンクリートを支える支柱の最小存置期間が17日。今日が打設から17日。明日から支柱を外し、1階部分の土間コンクリートを打設する準備です。
事務所では内部仕上げの再確認の作業が進行中。木部の塗装仕上げや内装壁の再確認、タイルの色確認などなど、仕上げの確認が続きます。タイル品番や色などは着工前に決めてあるので、ちょっと大きめのサンプルを製作してもらってお施主さんに確認してもらいます。
家具の図面もぞくぞく届いています。全17枚、正直チェックが追いついていません。反省。明日の八商工の応援もしないといけないのに大忙しです。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-03-28 19:09 | I-proj