カテゴリ:etc( 187 )

黙々と

d0016019_18474276.jpg今日はミセスボスがお休みだったので事務所は三人です。そして三人そろって黙々模型製作。さながら模型屋さん。見たことないけどきっとこんな感じ。今日一日でスタディー模型(建物の外観のプロポーションや開口部などの検討用に作製する模型)が4つでき上がる。
しかし、もうちょいスピードアップしないとまずいな俺。
そうだ、このブログで紹介しているプロジェクトもそろそろ完成模型を作らねば。完成まで何日かかるかな?こちらで報告します。お楽しみに。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-26 18:52 | etc | Comments(0)

気付く人

現場代理人:工事請負人の代理として、工事現場の運営・管理などを行う工事の責任者。
現場でもう一つ気付いた事。それは現場代理人の細かな配慮。こちらの工事の影響で汚れてしまったお隣さん家の壁を洗い流してたり、お向かいさんのサトウキビ畑に落ちてる空き缶を拾い集めてたり。ふと見ると、いろんなところに気配りしてる。もちろん、工事自体もスムーズだし、職人に対する指示も適切。僕の素人同然の質問にも丁寧に答えてくれる。
初めての現場担当で、安心して任せられる代理人さんがいて、曲がった事が嫌いなボスがいて、やりがいある仕事に感謝。


前回投稿のタイトルは少し大げさな表現でしたので修正しました。一部の読む人には不安や不快感を与えてしまいました。軽率でした。すいません。以後気をつけます。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-21 09:27 | etc | Comments(0)

日々是反省

僕は貧乏性で簡単に物を捨てることが出来ない。何かに使えるんじゃないかって、必ずといっていいほど取って置く。何かに転用できればそれに越したことはないが、そうでない場合はただのゴミだ。そしてパソコンのデータ管理においても僕の性分は見事に発揮され、ごみデータを振り回して迷惑をかけてしまった。しまりましたではすみませんでした。激しく反省しております。分別するのは得意なんだけどなぁ、溜めてどうするんだ、ゴミ屋敷かっ!?
男なら すぐに捨てます いさぎよく
さーて、明日も頑張ろう。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-13 03:05 | etc | Comments(0)

仕上げ

d0016019_12161232.jpgd0016019_12164356.jpg
仕上材を見てきました。置き床に麻布を巻いて漆を塗って仕上げています。ふすまには和紙を貼って透明な漆を塗っています。ちょっと高めですが高級感漂う落ち着いた仕上げ。麻布の質感、わかるかな
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-09 12:17 | etc | Comments(0)

バロメーターだーな

d0016019_0145637.jpg今住んでるアパートに引っ越してから二回目の春に、鳥がベランダの非難はしごのところに巣を作り雛をかえした。翌年も同様に雛をかえしたが、そのうちの一羽が洗濯機の中に落ちてしまい、僕はそれに気付かず洗濯し、雛を惨殺してしまった過去がある。それにもかかわらず、翌年も子作りにうちのベランダに来た。今年も一週間ほど前から巣を作り始めている。鳥が戻ってくるということは、それだけ環境が良いってことだと思う、ことにしてる。鳥のためにも、と土をいじって緑を増やしたりする(もちろんそれだけのためではないけれど)。鳥が来なくなったら、植物が足りなかったんだと反省するに違いない。たぶん。

d0016019_0153892.jpgしかし、この鳥たちは大変迷惑なことに、干してある布団の上を土足で走るし、巣に出入りする際にかなりベランダを汚す。飛ぶ鳥跡を濁さずって巣の中だけのことなのか。だとしたら周辺に対する配慮が欠如してる。鳥だからいいのか別に。その点人間は廻りに対する配慮くらい出来るし、子や孫たちのために素敵な環境を残してやろうとも考える。言いたかったのは、辺戸名住民の方々頑張ってきれいな川を残してください、ってこと。結局、体制を変えていくのは該当住民の強い意志だけだから。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-06 00:17 | etc | Comments(0)

ワークショップ初体験

d0016019_18575914.jpgウチの事務所は建築コンサルタント業のお手伝いなんかもしてて、今回は辺戸名川の河川改修のためのワークショップに初参加。WSが始まるまで少し時間があったので、辺戸名川周辺を散策する。山が近くまで迫ってる風景にあまり馴染みがないためか、ちょっと新鮮な感じ。それにしても長閑だ。祖父の家がある竹富島に行くと、時間の流れの緩やかさを肌で感じることができるのだけれど、それに似た空気感。

d0016019_18585798.jpgWSの参加者は前回より少なかったらしいが、いろんな意見が出た。お年を召した参加者の、30年後を見据えて一致団結して頑張っていこう、という話には感服だった。子どもたちの将来のために、少しでも良い環境を残そうという強い想いを感じた。飛ぶ鳥後を濁さず。失礼しました。まだ飛びません。きっと。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-05 19:19 | etc | Comments(0)

春ですねぇ

このブログが唐突に現場の報告から始まってることに最近気付いたので初心を述べる。
春うららかな四月、何かを始めたいそんな気分なのでブログです。はやってるからです。長いものには巻かれます。当初は初めて担当する現場の報告をお施主さんに見てもらおうと思ってたのですが、それだけではなんだかつまらないのでプライベートでのペケペケもいろいろアップすることにしました。ブログのネタづくりのために、家でダラダラするのが好きな自分がより活動的な人間になれば良いなという狙いもあります。
[PR]
by chikao_may1st | 2005-04-05 11:43 | etc | Comments(2)