カテゴリ:etc( 187 )

めも

この曲、ひやみかち節と同じような効用あり。



ふぇーぬかぜがはこぶかおりに
えもいわずこころこがす
やまとぅんちゅはいちころさ そのまえにゃかてねぇ

とけぬしらべかちゃーしによえば
うちなーんちゅのいきもみえるよ
やまとぅんちゅはいちころさ そのまえにゃかてねぇ

きかせてしまのうた かぐわせてしまのかおり

やまとぅぐちはあびらんどー (あどして) 
わなんでぃうちやしらなそてぃ (あささ) 
やまとぅんちゅはいちころさ そのまえにゃかてねぇ

まふぇからうちゅるうささぎに
くくるゆしたるくぬうむい
やまとぅんちゅはいちころさ そのまえにゃかてねぇ

きかせてしまのうた かぐわせてしまのかおり
きかせてしまのうた かがせてしまのかおり
[PR]
by chikao_may1st | 2015-02-23 13:14 | etc | Comments(0)

scrap


[PR]
by chikao_may1st | 2013-08-15 21:45 | etc | Comments(0)

しばしのげんじつとうひ







見る人を愉しくさせる、
聴く人を心地良くさせる、
そんな演奏家になりたいなぁ。
建築の。
[PR]
by chikao_may1st | 2013-03-13 00:56 | etc | Comments(0)

幕開けてぱたぱた

早いもので今月ももう残り僅か。
という言い回しは年末限定でしょうか。
いいえそうではありません。
まぁそういうことにして。

去年から決まっていたことではありますが、
今月は大勢の人の前に出る機会が2度ありました。

はじめは第二土曜、地元に帰省して同級生の結婚披露宴。
僭越ながら友人代表挨拶をさせていただきました。
純真無垢なあの頃の思い出を共有できることの素晴らしさ、
東京に住むその友人が地元石垣島で披露宴をすることの心意気。
それらに感動したのもあって、挨拶の〆は八重山民謡の「でんさー節」を弾き唄いました。
友人を祝福する気持ちをしっかり伝えきれた気がします。八重山に生まれ育って良かった。
そんなことも実感できて、とても素敵な結婚披露宴でした。おみー、おめでとう!

2度目は第四土曜、普天満山神宮寺で行われた森田真生さんの講演、
「数学の演奏会」の前座で「月ぬ美しゃ節」を弾き唄いました。
しかも、幼き頃に母の唄声で聞いていたあの歌を、お寺の本堂で、
その母と共に、たくさんの人の前で。今思えば本番直前の心臓バクバクすら心地良い。
OMAR BOOKSの川端さん、今となっては姉貴的存在の門カフェのシマコさん、
あの出会いからこんなことになるとは!本当にありがとうございました。

人前で何かをすることは自分にとっては非日常。
そんな特別な時間を実りあるものにするのは日常の努力。
小さなものの積み重ねが自分を作り上げるということを改めて実感しました。
しっかり目標建てて頑張らねば。言わずもがな人とのつながりも大切に。

その翌日の日曜は友人に誘われていたトレッキング?をしてきました。
沖縄本島の山は初めて、というか山登り自体小学生の頃以来。
当時はそんなおシャンティーな言葉は無かったぞ。
名護市の安和岳、標高432m、往復で約3時間ほどの山道。
岩場を登り詰めて山頂に立った時の気持ち良さはもう!
筆舌に尽くし難いとはこのことか。渉兵、誘ってくれてありがとう。
海より山派かも。眠っていた何かが再び揺さぶられた感覚でした。

んで明日の午後は、すぐ下の妹の結納のため石垣島へ一泊帰省です。
島を出て一時期は兄妹で暮らし、お互いにいろいろあった頃も重なるので歓びもひとしお。
美由紀おめでとう。両親の結婚記念日に重ねるあたり、貴方らしくて素敵であるよ。
いつまでもお幸せにね。

d0016019_1541663.jpg
右手前が安和岳山頂(たぶん)、ぐぅーっと左側に左右切り立つ峰を歩いてきたところ。
俺はちっぽけで山はでっかい、の画。
[PR]
by chikao_may1st | 2013-01-30 00:48 | etc | Comments(0)

2013.1.1

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
d0016019_1034134.jpg
ひょこっと起床してホット珈琲飲みつつとぼとぼ散歩すること数分、素晴しい初日の出を拝むことが出来ました。初心を忘れずコツコツ努力を重ねて飛躍の年にするのです。
[PR]
by chikao_may1st | 2013-01-01 10:41 | etc | Comments(2)

本年もお世話になりました。

今年後半は随分ブログをサボったなー。ということでまとめて記録写真をアップです。
d0016019_9121360.jpg
石垣島出身在沖メンバーでの同窓忘年会。みんなそれぞれの立ち位置で頑張ってる。刺激になりました。姪っ子ちゃんの一歳誕生会。これからも健やかに、大きく可愛く美しく、なぁれと。仕事では新しい現場やプロジェクトも始まりました。
d0016019_9194792.jpg
現場は順調。新たな現場も着工。なんでもない夕陽やふたご座流星群にうっとりしたり。丑三つ時の来客と建築を語ったり。
d0016019_924291.jpg
10月にボルダリングを始めました。もっと真面目に通ってフィジカルとメンタルを鍛えねばだ。中高時代の我らがエースが福岡から来沖。半袖短パンでおでんを囲む同窓会。のーりーのマイホーム計画も承って気合いが入る。そして北中城のOMAR BOOKSさん繋がりで企画展「冬の森」に関わらせていただいた。主催者のシマコさんとの出会いに始まりちょっとした一言から素敵なイベントが生まれて、ものづくりを楽しみ考える素敵な人たちと出会えた。今思い返すとあれは夢だったんじゃないかって不思議な感覚。でも手元にはしっかりシマコさんの描いたクワディーサーの絵が残ってる。一生大切にしたい宝物。
d0016019_9441480.jpg
宮古島へ飛んでお仕事して美味しいもの食べて。佐世保から来沖した大学同期の親友と酒を酌み交わす。古ちゃん、おめでとう。現場も順調。職場雰囲気は滋味な普段着でわいわいと。
d0016019_95068.jpg
そして仕事納め後の忘年会は同業の先輩方や仲間たちと。楽し過ぎて後半の記憶がございませんで、そういコトを来年はしでかさないようにとここに誓いたいと思います。んでボルダリング登り納め後はそれを紹介してくれた渉兵と飲み納め。ありがとう。お互い頑張ろう。んで大晦日は鶏南蛮の年越し蕎麦。これで今年の災厄は断ち切った。来年は飛躍しますぞ。

仕事を通して出会えた皆さま、大変お世話になりました。好奇心を通して出会えた皆さま、ワイワイ楽しい時間をありがとうございました。それでは、良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by chikao_may1st | 2012-12-31 23:55 | etc | Comments(0)

Common Woods 冬の森

d0016019_1247151.jpg

 草とか木とか、植物が好きだとは自覚しているんだけれど専門的な知識が有る訳でもなし。これらに対する特別な思想が有る訳でもなし。さてどう書こうかと。したらば幸田文の「木」という本のなかに、あぁこういうことかと頷く一節が。「毎日のくらしに織込まれて見聞きする草木のことで、ただちっとばかり気持がうるむという、そんな程度の思いなのである」と。
 気持ちが潤む。シマコさんの描くクワディーサーを初めて見たときがまさしくそうだった。葉っぱの無い、幹と枝だけの冬の木。あぁあれだ、冬のクワディーサーだ。うんそうだ、でも何だこのジワジワくる感じは。じつはその絵を見るまでは、5月の新緑きらきら黄緑色の葉っぱが好きで好きでたまらなかった。渋滞中の車から見る街路樹の、お弁当もってってランチする公園の木々の、鮮やかで瑞々しい葉。けれどその絵を見て飛び散った。こないだの颱風で木々の葉が吹っ飛ばされたみたいに。削ぎ落とされて、何もなくなって。でもだからこそこれから始まるあれやこれやの可能性に満ち満ちていて。その凛とした姿の美しさに身体のあちらこちらが潤った。うん、ウルった。
  そんなシマコさんの絵がOMAR BOOKSで見れるのだ。そうだ、幸田文の「木」と巡り会ったのもOMAR BOOKSだった。さらに愉快な先輩、PLANTADORの植物もコラボ。その他も多岐にわたって興味深い内容。きっと目耳鼻指先から沁み入ってくるに違いない。OMAR BOOKSの冬の森で、気持ちの潤いを、ぜひどうぞ。


詳細はこちらOMAR BOOKSさんへ。この他にも興味深いイベントがてんこ盛りです。
[PR]
by chikao_may1st | 2012-11-14 12:47 | etc | Comments(2)

秋の夜長の敏感風

いつもなら、季節の変わり目ご自愛ください、
なんて書いていたのですが、早々に鼻風邪をこじらせてしまいました。
今はもうぱっちり元気です。皆様もご注意を。
んで秋らしいと思われるあれこれを備忘録。

首里城公園中秋の宴、これは外せません。国宝の方々の唄声演奏に鳥肌でした。
組踊銘苅子、こちらは組踊研修生の発表会。無料だったので空席確認してふらっと観劇。
パンフもしっかりで初心者の僕にとっては十分過ぎる内容。これで無料はありがたいや。
外出はこんなもんか。もっと外に出るようにしよう。

DVD or Gyao! 鑑賞はさくさくと。
「ゆれる」「告白」「サイタマノラッパー1,2」「パーマネント野ばら」
「アウトレイジ」「武士の家計簿」「神童」
「麦の穂を揺らす風」「ヘルプ」「サムサッカー」「人生はビギナーズ」
「シャーロックホームズ」「エスター」「リトルミスサンシャイン」他にもあったような。
収穫はマイク・ミルズ監督の2本。サムサッカーとビギナーズ、これはオススメです。
映像が綺麗で音楽が優しくてシーン中の部屋の内装がカッコウツクシイ。
物語の内容は淡々と進むのですがそれが映画映画してなくてリアルで良かったです。

本は九月頭くらいからのをポツポツと。
「舟を編む」三浦しおん。「スープオペラ」阿川佐和子。
「乗り移り人生相談」島地勝彦。「先生はすごいえらい」内田樹。
そして今日は「火山のふもとで」松家仁之。を読了。これには参りました。

1982年、建築学科の新卒主人公が老建築家のアトリエ事務所に入所し、
建築家先生や先輩所員を通して建築の実務を学んでいく様を描いているのですが。。。
自分にとって内容が現実味を帯び過ぎていて、もちろん時代の違いもあるけれど、
建築とは、建築家とはかくあるべき、的に捉えてしまって、
今の自分と照らし合わせるとおそろしく重量感のある書物だったのです。
 ふぅ。
クラクラしてモヤモヤしたままどうにか仕事を終えました。
帰宅後ジョギングシューズに履き替えて身体動かして汗かいてきました。
とりあえず今出来る事、やらねならぬ事をやるのみだ。
まったく、読書の秋にも弊害ありだよ(そうなのか?)。
気持ちを切り替えて明日に備えます。おやすみなさい。
[PR]
by chikao_may1st | 2012-10-23 00:46 | etc | Comments(2)

ハイ・ホー、ハイ・ホー

昨日も今日もそう土曜も日曜もしっかり働いた。
そんな僕やあなたにこの曲を。
月曜の朝も、ほら口笛吹きながら。ハイ・ホー。そしてなんとか依頼を受けた文が書けた。
とりあえず寝て起きたらハイホー言って
読み直してから送信しよう。
そして許可を得たら非公開から公開にするのだ。
遅くなってしまって申し訳ないです。
[PR]
by chikao_may1st | 2012-10-15 03:03 | etc | Comments(0)

背中

ついさっき、弁当を買いにいった先のスーパーで。
d0016019_12132734.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2012-09-03 12:14 | etc | Comments(0)