カテゴリ:jag tour 2011( 3 )

「オトナの修学旅行」最終日

iPhotoで振り返りつつ思い出し、
とりあえず記録としては残しとこうか。
てことで、間が空いてしまいましたが続きです。
さらーっと。

もちろん二日酔いのため、ホテルロビーでの集合時間を0.5時間遅らせてもらって、ぼんやりした頭で熊本城へ。公園の緑が綺麗でした。紅葉してたりして無かったり。
d0016019_1405928.jpg
胃液リバースをどうにか持ち堪え天守閣へ。加藤清正公も二日酔いで城下町を見下ろしたりしたのだろうか。。。ふぅ。どうにか下へと降りまして、最近復元されたという本丸御殿へ。手仕事の息遣いが伝わり、大変素晴らしくて感動。
d0016019_1414947.jpg
自然がもたらす美しさもこれまた。うちのベランダの銀杏は紅葉する前に落葉ですから。
d0016019_1483624.jpg
二日酔い故の感動屋さんもすっかり冷静になって、市内で熊本ラーメン(こむらさき、って店。あ、ちなみに前日は黒岩さんに案内してもらった大将軍って店でここがチョウオススメ。)を食しまして、ちょいと移動。

熊本県営保田窪団地/山本理顕/1991。
外回りをぐるりと散策。コモンスペースにまで入って見れたら何か感じるものがあったはず。
d0016019_158684.jpg
再春館製薬女子寮/妹島和世/1991。
用途がタイトルの通りですので、周辺をぶらぶらして写真撮ってるなんて不審者極まりない訳でして。20年も経つと汚損は目立ちますが、それでもすっきりシャープな印象。
d0016019_201089.jpg
その向いのスーパー/スザンヌ・くまもん/
ここでお土産に荒尾梨を二玉買いました。空港で荷物をまとめる時に後悔しました。
d0016019_224513.jpg
ぼかぁすっかりくまもんとスザンヌの、もとい、熊本のファンになっちまいました。アートポリスで建築を楽しめる、海のもの山のものとお酒が旨い、阿蘇に行けば子どもの修学旅行の時とは違う感動があるだろうし、天草や牛深辺りに行けばきっと沖縄と違う海があって新鮮魚介類が美味いに違いない。たった一度の旅行では熊本は味わいきれていないと思います。でもそれほどまでに楽しむことができたのは黒岩構造事ム所の皆さんのお陰です。本当にありがとうございました。そしてまた次回も宜しくお願いします(笑)。
以上、建築とメシと酒、の思い出が詰まった、jag tour 2011報告(建築メイン)でした。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-11-23 02:00 | jag tour 2011 | Comments(2)

タイトル、頂きました。「オトナの修学旅行」

熊本駅東口駅前広場/西沢立衛/2010。
d0016019_292947.jpg
熊本南警察署熊本駅交番/クライン・ダイサム・アーキテクツ(KDa)/2010。
d0016019_210899.jpg
熊本駅西口駅前広場/佐藤光彦/2010。
d0016019_2105413.jpg
熊本北警察署/篠原一男/1990。
d0016019_2122723.jpg
熊本市水道局/村野藤吾/1963。
お隣の黒岩構造事ム所が入居する文建ビルは熊本市に初めて建ったビルとのこと。
d0016019_213386.jpg
宇土小学校/小嶋一浩・赤松佳珠子(シーラカンスアンドアソシエイツ)/2011。
d0016019_2141787.jpg
網津小学校/坂本一成(アトリエ・アンド・アイ)/2011。
d0016019_215751.jpg
八代広域行政事務組合消防本部庁舎/伊東豊雄/1995。
d0016019_2154183.jpg
八代市立博物館 未来の森ミュージアム/伊東豊雄/1991。休館日でした。残念さびら。
d0016019_217291.jpg
芦北町交流センター/高橋寛・高橋晶子(ワークステーション)/2009。
この建築が熊本では一番グッときた。
d0016019_2183896.jpg
球泉洞休暇村バンガロー「モクバン」/藤本壮介/2009。
d0016019_2192499.jpg
球泉洞休暇村バンガロー「モクバンR2」/渡瀬正記・永吉歩/2010。
d0016019_2195161.jpg
球泉洞森林館/木島安史/1984。
中央やや右の岸壁に張り付く泡泡屋根の建物ね。外観のみ。
d0016019_2202230.jpg
キャサリン's BAR/キャサリン&マーガリン/2002。
美味い海の幸をたらふく食べた後、二次会でキャサってきました。もう、熊本大好き。
d0016019_221189.jpg
黒岩構造事ム所の皆様とお別れのご挨拶&記念撮影の後、jagの3人で三次会を26時マデ。その後ホテルの部屋で3人仲良く浴衣呑み四次回を27時マデ。翌朝は寝坊しました。スイマセンデシタ。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-11-10 02:11 | jag tour 2011 | Comments(4)

11月3日、福岡空港から大分、熊本、の記録

「道の駅」豊前おこしかけ/アスク設計/2000年。日本一やさしいらしいトイレを拝借。
d0016019_15415673.jpg
大分県中津市はからあげの聖地としてまちおこし。してるらし。大蒜生姜醤油下味しっかりで美味でした。
d0016019_1543203.jpg
福澤諭吉旧居/史跡。
学問と萬券にあやかって。あとから壱萬円お札煎餅を買い忘れていたことに気付いて凹む。
d0016019_15433811.jpg
福澤少年の勉強部屋再現。突然の蝋人形にちょいビビる。
d0016019_15444299.jpg
中津市木村記念美術館/大江匤/1988。さらっと見学。
d0016019_15445949.jpg
中津市立小幡記念図書館/槙文彦/1993。品があって綺麗で佇まいにあうらがあるわぁ。
そしてちびっ子が影追いながら裸足でダンスダンス。イテ、イテテってさ。いいなぁ。
d0016019_15451872.jpg
やっぱり階段やら手摺やらのおさまりをば。手摺子がさ、なるほど勉強になります。
d0016019_15453441.jpg
プロポーションのまとまり感は言わずもがな。
ポンポンとタンタンタンとシュッとがきゅっと。それぞれの素材のおさまりもスマートに。
d0016019_1546455.jpg
沖縄のデイゴと同じマメ科の植物かな。図書館裏の民家庭先。
d0016019_15481124.jpg
中津市 風の丘葬斎場/槙文彦/1996。
意匠系に進むきっかけになった憧れの建築物。それは火葬場。「沖縄から建築の勉強に来ました。お邪魔してます」って轟々と音のする火葬炉に合掌。きっと御許し頂けるかと。もちろん会葬者には十分な配慮をしつつ。
d0016019_15484512.jpg
風の丘の古代文字。ランドスケープデザインはササキ エンバイロメント デザイン オフィス。
d0016019_15495014.jpg
風の丘のトイレ側から蜂越しの風の丘葬斎場。蜂の視点で見ても美しいかな。コールテン鋼の天端の勾配が絶妙です。
d0016019_15515553.jpg
斎場棟エントランス。斎場内部には入れなかった。水盤から反射される光はさぞや美しかろうもん。
d0016019_15524985.jpg
「自然光が次に訪れる空間を予感させる」'96年当時の建築雑誌「新建築」にはこんな言葉が添えられてたような。穴があく程読み返した記憶が甦る。
d0016019_1553434.jpg
熊本へ向かう途中、耶馬渓のコンビニで休憩。植物や地形の沖縄との違いにいちいち感動。
d0016019_155344100.jpg
黒岩構造事ム所の皆様と合流して郷土料理を堪能。馬刺、馬レバ刺し、一文字ぐるぐる、カラシ蓮根に地酒は白岳のしろ。ふぇ〜、サイコウに旨かった〜。
d0016019_16143767.jpg
二次会は「くまBAR」地酒の利き酒しつつ、熊本県のキャラクター、くまもんと戯れるもん。あ〜もぅ、何の話をしたか覚えていないくらい楽しかったワイ。。。そりゃ良くないよ。
d0016019_16173752.jpg
お開きして、3人でてくてくホテルへ。タワ氏と部屋で缶ビール3本で〆て撤収。一日目はこれでおやすみなさい。ユウ君ヒロさん鶴ちゃん、ありがとう。ホントに楽しかった。
d0016019_16195349.jpg
サテ コレハ ドコデスカ。下通りの 途中です きっと。
止まれません。次に続きます。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-11-06 15:55 | jag tour 2011 | Comments(4)