カテゴリ:TKN-Proj( 8 )

ソウルカラーなんだと思う。

d0016019_11332457.jpg
Five DimensionのホームページにTKN-projectの写真をアップしました。
あわせて首里の高台に建つym-projectの進捗状況も。
ぜひご覧下さいませ。

TKN-project その他の写真
[PR]
by chikao_may1st | 2010-01-14 12:05 | TKN-Proj | Comments(0)

ありがとうございました。

d0016019_1852914.jpg
d0016019_18522260.jpg
d0016019_18523362.jpg

見学会にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
仕事の成果を見てもらうということはいろいろと刺激になって良いですね。
このような機会を設けて頂いたお施主さんに感謝です。

現場は手直し工事中で今週末にはお引渡し。もう一息です。

今回の仕事を機にだいぶ読谷フリークになったつもりでいます。
戦争の歴史〜基地という重い背景を抱えつつも、
ゆったりと穏やかな雰囲気がとても心地よい場所。
また一つ好きな場所ができたことが嬉しい。

コレからもそんな場所を増やせるように、
いろんなところで建築に関われるように、
精進精進。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-12-16 19:18 | TKN-Proj | Comments(0)

完成見学会開催のお知らせ

d0016019_20134949.jpg

大変ご無沙汰しておりました。
ちょくちょく覗いて頂いていた皆さま、失礼いたしました。

さてさて、かねてより進めておりましたTKN-Projectですが
お施主さんのご厚意により完成見学会を開催いたします。
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

日時:12月12日(sat) 13:00〜17:00
場所:読谷村波平

完成したばかりの住宅ですので汚損のないよう
当日は小さなお子様はNGとさせて頂きます。
また、現場には駐車場がありません。。。
ご近所の迷惑にならないようご理解
ご協力の程、宜しくお願いします。

詳細はFive Dimensionホムペにてアップいたします。
取り急ぎ報告でした。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-12-08 20:50 | TKN-Proj | Comments(0)

養生中

d0016019_984593.jpg
先月末に棟上げを済ませ、養生期間もそろそろ満たしてきました。
この期間中に家具や木建具、タイルや塗装などの仕上げをまとめておけば
後々の作業がスムーズ。
ということで今回もお施主さんとサンプル帳を広げてワイワイやりました。
こちらの予想を上回る、楽しい提案がでて面白くなりそうです。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-08-21 09:17 | TKN-Proj | Comments(0)

灼熱の現場から

先日1階壁と2階床のコンクリート打設が行われました。
打設前に前日のチェック項目が修正されているか確認してから打設開始。始めのうちはは職人さん同士の会話も聞こえてきます。打設は順調。
d0016019_11581857.jpg
上からフレッシュコンクリートを流し込み、下では型枠の大工さんが打設中の型枠の歪みや垂れなどないか確認していきます。
d0016019_11585573.jpg
後半はもう会話は全くなし。黙々淡々と作業をこなして打設完了。
d0016019_11584359.jpg
d0016019_11591560.jpg
ようやく終わって日影で一息。僕らにとっては非日常のイベントですが、彼らはこれが日常。凄いよホント。
ありがとう。お疲れさまでした。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-07-11 12:25 | TKN-Proj | Comments(0)

現場は順調

d0016019_185962.jpg

基礎のコンクリート打設→
梅雨の長雨期間にコンクリート養生→
梅雨の晴れ間の今日、土間コンクリート打設→
今夜から雨が降りだして、コンクリート養生。の予定。

周辺に陰が無くて職人さんには過酷な状況ですが、1階部分が建ち上がるまでの辛抱でしょうか。安全第一で頑張って頂きたいと思います。

ところで今日は「慰霊の日」。沖縄における終戦記念日です。そしてこのTKN-projの現場は64年前に米軍が初めて沖縄本土に上陸した地点、読谷村。その慰霊の日の今日、土間コンクリート打設で現場立合いがある。これも何かの縁だと思い、調べてみるとかなりの数の戦跡や慰霊碑がありました。その中から現場近くの「シムクガマ」と「チビチリガマ」という2つの自然壕を参拝してきました。鬱蒼と茂った緑の中に真っ暗な口を開けて冷気を放ち、せせらぎの水が壕の中へ吸い込まれていく。わずかに水面まで届いた木漏れ日が壕の天井面に反射して雫が光る。奥の方は真っ暗。こんなところで息をひそめて隠れてたと思うと不憫でならない。子どもたちは怖かったろうなー。大人たちも不安だったろうなー。生きるか死ぬかの状況なんて想像すらできない。空間を肌で感じることで改めて平和の尊さについて考えさせられました。平凡な普段の生活を送れることに感謝を込めて。合掌。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-06-23 20:13 | TKN-Proj | Comments(0)

TKN-projの現場から

d0016019_11394156.jpg
地鎮祭を終えて遣り方、杭工事、地中梁配筋と順調にきました。
来週には基礎コンクリートの打設です。
工事に出戻りが発生しないように、指示指摘はなるべく早めにビシバシと。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-06-06 11:41 | TKN-Proj | Comments(0)

23/05/09

土曜日はTKN-Projの地鎮祭が執り行われました。
施主・設計・施工の立場からそれぞれご挨拶。
共通のキーワードは「安全管理」でした。
d0016019_936933.jpg

いくら良いものが出来上がっても、けが人が出
てしまっては気持ちの良いものではありません。
工事に関わる全員が高い安全管理意識をもって、
妥協しない職人魂で良い家を造ってもらいます。
その為にもビシッと設計監理を務めますよ。

帰りにLSDさんの完成見学会に行ってきました。
撮った写真を見てみたら、ほとんどが建築+植物。
人間が造り出すハードなモノに、自然が生み出す優しい造形。
外部には桜、相思樹、アカギと季節ごとに彩りが楽しめそう。
お互いが引き立てあって綺麗でした。
d0016019_9363343.jpg
d0016019_943060.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2009-05-25 09:48 | TKN-Proj | Comments(0)