カテゴリ:AR-proj( 5 )

それからドンドコshow

すんません。かなり乱暴ですが二ヶ月分をまとめてアップしました。。。
Five Dimensionのホームページをご覧下さいませ。

最近は現場を(しっかりと)監理しつつ、とある施設のプランをやっております。
敷地面積12000m2、独立分棟型で4つの施設をリンクさせながら高低差のある敷地を有効利用。実現したとしてもこちらのプラン通りにはならないと思いますが、住宅用に染まってしまったスケール感をリフレッシュさせるには良いエクササイズであります。
いつもと違う景色が広がってて勉強になるなぁ。
[PR]
by chikao_may1st | 2008-04-09 18:04 | AR-proj

動き出す。

年末に見積り依頼をしたAR-Project。
建築工事の見積り額が想定内に納まり無事工事契約。既存住宅の解体も終えて、明日目出度く地鎮祭です。工事期間中の安全祈願と、関係者全員で力を合わせて最高の仕事を土地の神様に誓います。
建築資材がいろいろと値上がりしてるこのご時世に、見積り結果は見事想定内!方々から「設計側の予定額と実際の工事費が合わない」と脅迫!?もあったためかなりビビってましたがホントに良かった。施工業者さんもかなり頑張ったと思いますが「厳しかったけどこの仕事取って良かった」と思ってもらえるように、要所ではピシッと締めて、良い仕事ができるように現場を見守り(監督)たいと思います。
地鎮祭も終われば現場も本格スタート。それと同時進行で他のプロジェクトの基本設計もあれこれ動きます。というかすでに動いてます。今月も頑張ろう。

写真は母屋が取り壊された様子。南側の緑は残されます。
d0016019_1621757.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2008-02-02 16:08 | AR-proj

sunny day!

d0016019_1403145.jpg

本日は最高の公園日和なり。
自転車に乗って弁当買って茶山第2公園へ。風も気持ち良い。
陽の当たる芝生に座って買い弁突つく。手作りだったらより良かったわい。
気付いたらお尻濡れてたけど、まぁいいや。
自然の空気を満喫のひと時でした。ん〜、平和だ。

実施図面の作業を進めていたAR-project、ようやく図面作業完了。昨日4社の施工業者さんに見積りを依頼しました。結果は年明け。世間の金の流れの悪さを受けてこの夏あたりから建築工事の単価は1〜2割増だそうですが、予定額の範囲内に収まってくれることを願います。
そして今朝は、そのAR-projectの確認申請が下りたとのことで検査機関へ検査済証を受け取ってきました。例の耐震偽装の影響で厳重化された確認申請業務もどうにか乗り越えてひと安心。
師走も半ばを過ぎて抱えてた仕事がアレコレ落ち着いてきました。
今年の残り数日は別件の実施図面アップを目指してヘルプです。

いやーしかし、この業界は時の流れに敏感。デザインもそうだけどお金も役所仕事も。
本当に大切な事まで流さないように、地道に頑張ろ。
[PR]
by chikao_may1st | 2007-12-20 14:06 | AR-proj

ちゃんと仕事してます。

最近本当に時間が過ぎるのが早い。
気付けばもう週末ですよ。そのうち師走ですよ。

 お仕事近況報告です。
 前にアップしたArk-Projectの実施図面の枚数が徐々に増えてきました。実際に物を造るための図面を描き溜めて、打合せを持って施主に確認してもらう共同作業を積み重ねます。例えばアルミ製の窓の形状やガラスの種類、木製のドアの開き方引き方取っ手のおさまり。各部屋の造り込みの家具の仕様や材質、収納扉の開き方、つまみや引手のおさまり。
 打合せ用の図面とは別に詳細図も同時に描いていきます。気分が乗ってきてエスカレートしてくると、紙に出力すれば見えなくなってしまうような所まで描いてる。ワールド・オブ・自己満足。
 さらに設備の検討で水廻りの水栓機器や洗面ボール、便器、色や形状の提案。電気設備ではコンセントの位置や口数、アンテナジャックや最近ではLAN回線の検討等も重要になってきました。それから照明機器の選択や照明スイッチの位置や点灯の仕方。まだまだあるよ〜、、、ってここまで読んで頂いて有り難うございます。とにかく、いろいろ細かく検討して図面描いてます。
画像は木製建具の取り合い詳細。
d0016019_3451842.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2007-10-27 03:53 | AR-proj

桜とバンシルー

d0016019_11255148.jpg
新しいプロジェクトの依頼を受けてみんなで敷地を見てきました。巻き尺で公図との整合性やレベルを確認しつつ周辺の状況を把握します。北側に全面道路、その他の三方は程よく距離を保って周辺建物が建ってます。緑が比較的多い良好な環境。
写真の桜とバンシルー(グァバ)は敷地北側にあって通りを楽しく彩ります。が、その通りの幅が約3mしかありません。2項道路と呼ばれる道路で、新築の際には道路幅4mを確保するため、敷地は道路に取られてしまいます。通り沿いの樹木は撤去もしくは移植しなければなりません。きっと見納めです。敷地の第一印象は「桜が綺麗」だったのですが残念。たくさんの人にそんなプチ感動を与えてに違いない。長い間ありがとう。撤去になっても別の方法で通りを楽しませるような計画を頑張ります。
[PR]
by chikao_may1st | 2007-02-14 11:51 | AR-proj