ファーーッ!

d0016019_19304692.jpg毎日が充実していることの証でしょうか、あっという間に11月も半ば。時が経つその早さに感謝することもあります。時間が解決してくれるさってやつです。その傷(大げさな!)も癒えてきたのでこの写真をアップ。前回の内容に「やりがいのある仕事」とあるのは建築設計競技=competition=コンペです。ゴルフではありません。建築の世界でのコンペとは、施主(クライアント)が自らのヴィジョンに沿うようなアイディアや設計案を得るために、一定のテーマや条件を設定して複数案を競わせるものです。結果以外はすべて、とても良い経験になりました。関係者の皆様お疲れさまでした。
 ここ最近は住宅のプランをしまくってます。現時点で最善の答えを探して手を練っているところです。それが一番楽しい過程かもしれません。悶々もん。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-11-14 20:13 | etc | Comments(4)
Commented by あにき at 2006-11-16 14:07 x
時間よ早よ過ぎてくれ。
または、
世界をとめてくれ。
Commented by chikao_may1st at 2006-11-17 08:46
あにき。とにかく抜け出したいんですね。。。
チーバーリーヨッ!
BGM:IN-HI
Commented by なぐやん at 2006-11-18 17:29 x
僕はだいたい4対4ぐらいが一番盛り上がるんじゃないかと思います!

・・・

・・・

コンパだろ!!!


ちばりよ~~~~

BGM:池田卓

Commented by ファサード at 2007-02-16 16:06 x
模型、気持ちが良いですね。
コンペがすきなのは建築を好きな証拠です。
沖縄は設計士がかなり多いので頑張ってください。
プランをしすぎる事ってないと思うし。
でも、机の上だけじゃ発想は限られる。脳の活性化に思いっきり遊ぶのも良いでしょう。
ここ数年の沖縄のいいと呼ばれる設計事務所は皆、同じ方向向いていると言うか、都市計画に興味を持たないと言うか。
すみません。言い過ぎました。
答えは常にクライアントが持ってます。自分らはその解答者にすぎないと思うので人間をよみ答えを的確に出せる設計士でありつつも、周囲と協調させる建築をお願いします。


<< 河上美奈子CD制作記念リサイタ... グリーンフィンガーになれるか? >>