デイゴから

d0016019_19231856.jpg毎朝の通り道にデイゴが咲いててとっても綺麗。写真を撮ろうと車を降りたら家主さんが。許可を得て撮影しながらいろんなお話を聞かせてもらいました。写真のデイゴとは別にその家から遠くに見えるデイゴの巨木を指差しながら家主さん「あのデイゴの根元には防空壕がある。戦時中に防空壕を掘って出た土に挿し木したもので、壕の目隠しの為に○○さんが昭和18年に植えたんだよ」と。
道端の台湾デイゴの花から、戦時中の話になるとは。朝から何だかディープなお話でした。あのデイゴを見る度に戦争について考え、見知らぬ誰かがデイゴに込めた思いを想像し、そして出社し住宅をプランする。。。まぁとにかく、誰かのためにモノを造る仕事にそんなエピソードを生かせればなぁと思います。
[PR]
by chikao_may1st | 2006-04-13 19:58 | green green


<< 水曜日に日曜日の報告。 現場順調 >>