うう。

さてと昼飯は久々にあの店で食おうかと考えていた移動中のこと。
友人がものすごく辛い局面に立たされていると。
その知らせを路肩に停めた車中で聞いた。ものすごく動揺した。
ショックでぼーっとしてたけれどとりあえず動き出した。
少し経ってついさっきまで行こうとしてた店を通り過ぎてることに気が付いた。
同時に腹が減って何か喰いたいと思ってる自分がいることにも。
彼の立場になったら飯なんか喰えるか、と思った。
けれどもその数分後に弁当屋の前に車を止める自分がいた。
なんて薄情な。と思いながらも車を降りて弁当を買った。
そしたら弁当屋のおばちゃんが「安全運転でね」と満面の笑みで声を掛けてくれた。
僕はちょっと伏し目がちでおばちゃんの眼を見れないまま「いただきます」と。
後ろめたい気持ちで食欲を満たそうとしている自分。そんな自分を思いやる他人の言葉。
薄情な自分へのいい訳に「生きるってこういうコトだよな」って思うことにした。
そして彼には今日の僕のように、少しづつでも小さくホッとする瞬間が
たくさん訪れますようにと思うことにした。
言葉になんか出来るわけない。だから明日は顔見に行くから。
元気出していこう。いつでも応援してるから。
そしてすこし落ち着いたらゆっくり呑もうな。
[PR]
by chikao_may1st | 2012-08-07 00:29 | etc | Comments(0)


<< ふぅ。 たーのしかったなー。 >>