ありゃこりゃ雑記

 jag blogにもありますが、先週の木曜日にコンペの講評+開示会に出掛けてきました。他者の提案書や模型を見させてもらい、主催者の各案に対する講評を聴くことができたのです。途中間延びした感もありましたが、最後まで主催者として責任もって尽力された様子が話の端々から伝わりました。選ぶ方も大変ですよね。ましてや当落者を交え対面で講評するなんて。準備に関わった皆様、お疲れさまでした、ありがとうございました、また宜しくお願い致します(笑)。
 結果がどうであれ、私たちのチームはやれるだけのことはやりました。その計画地だからこそ成立する意匠、今回の施主だからこそ成立するコンセプト、そして何より私たちチームだからこそ成立する提案内容で。もちろん勉強不足な点もたくさん見つかりました。これはまた次回に活かすべき収穫です。でも一番の収穫は「自信」かもしれません。「あれで良かったんだ」という自信。あとは不足分を補う。かと言って自信過剰になって自惚れたりせぬよう(落選なんだから当然か...)、地道にコツコツと努力すべし、そんな事をもやもや考えてました今週末。
 金曜日は友人の結婚式でいろいろとお手伝い。200人を前にして三味線弾き唄うという貴重な体験もさせてもらいました。結構気持ちが良いもんですな。二次会幹事は良いとして、司会はキャラ違いだとぶーぶー言っておりましたが始まればどうにかなるもんですね。主役の2人を想う沢山の友だちのお陰で朝方まで楽しく過ごせました。マホミソノノリキさんお疲れさまでした。そしてイワオアイおめでとう。
 土曜日は休肝+読書day。やんわり秋だしね。いしいしんじさんの「プラネタリウムのふたご」。先日古本屋で百円で掘り出したもの。気になってたのでラッキー。まだ前半。星に関する言い伝えがいろいろ出てきて興味深い。もっと星座の知識があったらなぁと反省しつつ、楽しく読んでます。
 日曜日は友人宅ガレージにてBBQ。丁度一週間前も同じ場所で。頻度高いですな。家主同様に集う人々がいちいち個性的で楽しい場所。なんとなくここでの自分の役割も判ってきた。次回はもっとスムーズにできるはず。またよろしくなマホ先生。そしてBBQを早めに切り上げて桜坂へ。「踊ろうマチルダ」さんのライブ@別館セルロイド。良いライブだったなぁ。何とも男らしい詞の世界に重ねられる何だか懐かしさを感じさせるメロディ。うーん、「民謡」って呼ばれる音楽に国境は無いんじゃないか。だからこそ「民謡」なのか。そうかそうか。アイルランドもスコットランドもリュウキュウもヤエヤマも、民謡、いいね。あと生音と場の空気もナイスなライブでした。マキありがとね。
 週明けて今日、お仕事励んでたらお久しぶりな方からお電話。とある物件を「親生君にお願いしたい」と。はー、嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。捨てる神あれば拾う神ありだ。まだカタチになるかは判らないけど真摯に取組むのです。その他担当の現場はどちらも順調。今週末の打合せ準備も順調。来週の新規プレゼンプランはまだ悶々。あれやこれやといろいろあるけどぷちぷちやっていきます。あちこちで五感を使って生で感じたことを建築に活かすぞう。頑張ろう。

写真は「踊ろうマチルダ」さん@別館セルロイド。ヒロセさんの創る空間、引き算足し算がいろいろと勉強になります。
d0016019_143144.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2011-09-27 23:52 | weekend


<< 「マーサの幸せレシピ」っていう... コウモリと、 >>