久々にコンテンポラリーダンス

"KARADAKARADAKARA” presents [Booked Memories]
シアトリカル(演劇的)ダンス公演ってことで肩肘張らずに鑑賞できました。
日々の中でぽつぽつ生まれ消え行く様々な感情を、ダンスという身体表現に置き換える。
流すか、気付くか、それを刻めるか、動けるか。捉え方や表現はそれぞれ。

今回のダンスはとにかく美しいものでした。
身体やその動きが綺麗なのはもちろんのこと、汗の滴までもが美しく見えるのです。
音楽が高揚して振りが激しくなって、ジャンプにターンで滴が規則的に放物線を描いて散る。
それをきっちり拾えるように照明が作用してて。激しい吐息もまた表現の要素のようで。

さてと、美しい動きは無理ですが、
美しさに敏感に生きることはできるはず。
やんわりと、研ぎ澄ませ、俺オーレ。
d0016019_18563994.jpg
写真は身近にあった美しいもの。
服飾職人である友人(batteさん)の作ったドレス。
うーむ、エレガンとぅ。
[PR]
by chikao_may1st | 2011-06-17 18:57 | etc | Comments(6)
Commented by mahoi at 2011-06-18 13:24 x
やぁ…あの舞台は…
筆舌つくしきらない。
筆舌しないと他人に伝わらないが…
It was miraculously planned and shown by the two beautifully gifted dancers!
Commented by はる at 2011-06-19 01:50 x
練習しきって、自分のモノになって、
「頭」じゃなくて「心」で動く(創る(→躍る))から美しいんだろうなぁ
クリエーターだから(使い方あってる?)場面の描写にやっぱり視点が行くんだね。表現がさ、なんか。ほぅん。って感じた。(音として(意味わからんか笑)) 言葉で表すのは難しいがッ
Commented by はる at 2011-06-19 07:44 x
すごいっ
って思ったってことよ-
Commented by はる at 2011-06-19 08:37 x
う-ん…ちがうな。なんかちがうな…表現…難しい
でも、責任もって訂正(笑)
たぶん、職業の違いで視点が違うんだなぁと思ったのかな
私の場合。間接的にそれを見た(想像しただけ)けど、視たいのは躍ってるその人の想いがどんなんだろうって表情やジャンプやゆびさきだったり、吐息だったたり。それでその人を、その想いを感じたいって思うのよね。だからなんか、そういう風に見つめる方法もあるのねってほぅんってなったんだよね。描写力がやっぱりすごいなぁって。空間を創るお仕事だからよね。きっと。
くどいね(笑)失礼~
Commented by yukeo at 2011-06-19 23:37 x
お久しぶりです。
ダンス楽しまれてる様子。いいですよね~♪
人から出るエネルギーの美しさは、何度観ても、心が震えます!!
私事ですが、
今年、といっても今週。。。ついにあのグループのダンス合宿に参加することに。
うまく踊れなくとも、誰かの心に残るように、行ってくるのです。
タイムリーで報告したくなりまして!では!!
Commented by chikao_may1st at 2011-06-20 13:10
mahoiさん
ほんと良かったねぇ。お知らせしてくれてありがとね。

はるさん
気になったら止まんない感じがちょいと羨ましいくらいですよぅ。今回のダンスはほぼビジュアルで愉しんでました。公演によってこちらのスタンスもその時々です。でもはるさん言うように携わる仕事で見方感じ方そしてそれを書き表す言葉が変わってくるってことはきっとあるよね。「あ、いいな」と思った瞬間の見たまんまを自分が忘れないように書き残せれば良いかなぁと思うデスー。他愛無いブログ記事に丁寧に考えてコメントくれて、ありがとね。またよろしくー。

yukeoさん
ご無沙汰してます。そうなんです楽しんでます。yukeoさんに出逢わなければダンスを観に行くなんてこともきっと無いはずです。確実に僕の人生の良きスパイスになってます。感謝感謝です。そしてワークショプ!凄いですね!4泊5日の共同生活+ダンスダンスダンス。最終日にはきっと魂が解き放たれる。うへぇー、すげーなー。yukeoさんの今後に期待大!応援してます。ちーばーりーよー!!


<< 美しいものを観たあとは。 こないだの週末 >>