聖クララ教会

土曜の夜は、(社)沖縄県建築士会島尻支部さんの主催する、
「聖クララ教会 新春文化コンサートVol.5」へ出掛けてきました。
地元に存在する素敵建築物をもっと身近に感じてほしいとの想いが込められた催し物。
何度もお誘い頂いていたにも関わらず初見であることを後悔させる「美しい」内容でした。
床の冷たさなんて忘れてしまう程、懐かしさで胸いっぱいでホンワカ浄化された気分。

ベリー田舎、石垣島はとぅぬすくにて、土臭ーく育てられ、
「キレイ」や「美しい」とはまるで疎遠な阿呆な餓鬼の頃、
海星小学校6年間の一コマの授業だけは唯一「美しい」ものだったなぁ。
それから全校生徒参加の土曜の朝礼ミサも、大切な時間だったんだなぁ。
なんてことを、あの頃と同じように目を閉じてカノンを聴きながら、
じんわりと思い出していたのでした。

そして会も後半に差し掛かり、映画サウンド オブ ミュージックのメドレーが演奏される。
その時の、後ろの席に遠慮がちに座って微笑み合うシスターたちの笑顔が
それはもう本当に本当に素敵でした。いいもの見れたし、いいもの聴けました。
関係者のみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
聖クララ教会、今度また明るい時間に観に行かねば。
d0016019_140770.jpg

[PR]
by chikao_may1st | 2011-02-14 01:31 | weekend | Comments(2)
Commented by 所長。 at 2011-02-17 16:25 x
ある、人の、言葉。

「なんか、今までの点と点がつながっていく感じといいますか。過去を振り返っても前には進めず、前に進んだときに過去とつながる、なんかホント不思議です。」


ホント、不思議だよね☆

“偶然を必然に変えるのは本人次第”と、言うは正し。感じるは、また本人の(振り返り)次第と。
Commented by chikao_may1st at 2011-02-21 00:59
ジャイケルマクソンのムーンウォーク、
あれを「前進している」って言うのか「後退している」って言うのか、
それも本人次第だよなぁと、去年末にそんな事考えてまちた。
目ん玉見開いてガシガシ進むより、伏し目摺り足でジワジワ進みたい。


<< じゅうるくにち 霞ヶ前田〜経塚 >>