アフタースクール/監督・脚本:内田けんじ/2008

正月帰省の際に中学の頃の同組面子で集まろう会をしました。
幼稚園・小学校、高校の同窓会はままあるけど、中学同窓会はほぼ無かったな。

その会で当時以来(16年ぶり!!)言葉を交わした友人が、
「あの頃ほど自分が自分らしかったことはない」と。
うーむ、なるほど、確かに。今になって思えば俺もそうかも。
小学校の頃の幼さを残しつつ中学校に入って背伸びするお年頃。
今思い出すと、あの頃の全部が自分剥き出しで恥ずかしい事ばかり。

海岸で酒飲んでみたり煙草吸ってみたり、
洋モノを見て気分悪くなって飯が喰えなくなったり、
ちゃんと勉強してみたり吐きそうになるまでバスケしたり、
告白してフラれたりはたまた彼女なるものが出来たり。

先のことなんか考えず、ただただ、生きてた?生かされてた?
それなりに悩んでいたとは思うけど、何も考えず単純にイキイキしてた。
あれはあれで本当に良かった。嗚呼、のすたるじあ。
そしてその頃以来で、最近は素直に生きてるつもりのどうも僕です。

前置きが長くなりましたが、
DVD「アフタースクール」を観ました。良かったですコレ。
あの頃の空気を共有していた、というただそれだけで
損とか得とかじゃなくて、ほら、大切にしたいあの気持ちあの感覚。

2011年1月2日に感じたあのフワフワをなんとなーく整理できました。
あの頃以来でみんなと話せて本当に嬉しかった楽しかった。
石垣第二中学校三年六組、そこからつながる皆様、
これからもゆたしくうにげーさびら。

親生
[PR]
by chikao_may1st | 2011-01-15 23:57 | etc


<< FOLI "RHYT... Humidifier >>