長田弘「ねこに未来はない」

ねこには未来がないらしいが、私たちには未来がちゃんとある。
100ページちょいの物語の最後にはとても素敵な結末。
ここ最近続いてる小春日和の空色みたいにぽわんとしてて
そんな空に一筋のきれいな雲を見つけた時のように
とにかく誰かに伝えたくなる素敵な本でした。
おすすめです。
[PR]
by chikao_may1st | 2010-12-14 22:26 | etc


<< それはいつも隣り合わせ。 鍋と酒と島唄と >>