中秋の宴@首里城公園 御庭

三連休の中日、ふらりと鑑賞してまいりましたよ表題の件。
琉球古典舞踊や組踊を中秋の名月とともに無料で鑑賞できるという機会。
しかも首里城正殿の御庭で。以前より気になっていたのですが初めての観賞。
とてもゆったりとした贅沢な時間が過ごせました。
d0016019_2112288.jpg
組踊は「万歳敵打(まんざいてぃちうち)」
大まかな解説はアナウンスやパンフレットで予習後にフムフム観劇。
指先まで神経の行き届いた所作、独特の間や琉球古語の抑揚、それに重ねて地謡の奏でる音色が秋の夜風に乗って麻のシャツを通り抜け身体に沁みる。ゾクゾクするのは夜風が冷たいのではなくて五感に染み渡っているから。へぇー、こういうことに自分の感性はグッと来るのかと客観的に自分をみて、そして月を見上げて、嗚呼心地良し。
d0016019_212772.jpg
古典舞踊「醜童(しゅんどう)」。これも良かったです。
美女二人と醜女二人がそれぞれ同じ舞い方をしているのだけれども、
美女の踊りはやはり美しく、醜女の踊りはどこか滑稽で。
うーむ、いろんな捉え方ができそうです。
d0016019_2123050.jpg

首里城のライトアップ(写真は奉神門ですが)イベント。
龍譚池越しに眺めたことはあったけど間近ではお初。
月の明かりだけでも神秘的で良さそうですなぁ。
d0016019_2301517.jpg


朝夕かなり過ごし易くなりました。
この秋はあの人のあの本をじっくり読み直すぞ、と、いろいろ愉しみにしているのです。
viva la 秋の夜長!!
[PR]
by chikao_may1st | 2010-09-20 02:34 | weekend | Comments(4)
Commented at 2010-09-28 14:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミッチー at 2010-09-28 22:14 x
私も一度は見たいと思っていました!ブログでかなり伝わっていますよ~写真もいつもいい感じです!
ことらも負けずに那覇祭りでエイサー出演しますよ~
今では生まれた地の文化に携えてもらえているだけで感謝でいっぱい!!
Commented by chikao_may1st at 2010-09-29 02:16
kaoruさん
 覚えております。確か別のブログだったと思いますが、祖父の件で。その後DVDを購入しまして、今でも時折鑑賞してます。あの時のコメントが無かったら、ずっと知らないままだったかもしれません。ちゃんと御礼を伝えていませんでした。本当にありがとうございました。
 そして今度は母なんですね(笑)。とても情に厚く世話好きでそれなのに妙にサバサバしてて、、、見知らぬ旅人から実家に届く母宛のお礼の便りや写真を見る度に、何だか不思議なホスピタリティーの持ち主だなぁと思います。
 母の話は置いといて、とぅばらーま大会に出場されたのですね。しかも関西代表。凄いですねっ!!今度機会があればぜひ聴いてみたいです。これからも益々のご活躍をお祈りしております。
 コメントありがとうございました。
Commented by chikao_may1st at 2010-09-29 02:39
ミッチーさん
 国立劇場おきなわで観るのとはまた違う感動がありました。
眼だけで観るんじゃないし、耳だけで聞くんじゃない感じ?
そしてそこで終わらせずに次へと繋げれたら愉しそう。
“地元文化に携われることに感謝”
自分はほとんど関われていないので反省です。これから精進です。
 那覇祭りはエイサーで参加なんですね。応援してます、頑張ってくださいー。


<< ありがとうございました。 夏はうしろ姿 >>