中秋の宴@首里城公園 御庭

三連休の中日、ふらりと鑑賞してまいりましたよ表題の件。
琉球古典舞踊や組踊を中秋の名月とともに無料で鑑賞できるという機会。
しかも首里城正殿の御庭で。以前より気になっていたのですが初めての観賞。
とてもゆったりとした贅沢な時間が過ごせました。
d0016019_2112288.jpg
組踊は「万歳敵打(まんざいてぃちうち)」
大まかな解説はアナウンスやパンフレットで予習後にフムフム観劇。
指先まで神経の行き届いた所作、独特の間や琉球古語の抑揚、それに重ねて地謡の奏でる音色が秋の夜風に乗って麻のシャツを通り抜け身体に沁みる。ゾクゾクするのは夜風が冷たいのではなくて五感に染み渡っているから。へぇー、こういうことに自分の感性はグッと来るのかと客観的に自分をみて、そして月を見上げて、嗚呼心地良し。
d0016019_212772.jpg
古典舞踊「醜童(しゅんどう)」。これも良かったです。
美女二人と醜女二人がそれぞれ同じ舞い方をしているのだけれども、
美女の踊りはやはり美しく、醜女の踊りはどこか滑稽で。
うーむ、いろんな捉え方ができそうです。
d0016019_2123050.jpg

首里城のライトアップ(写真は奉神門ですが)イベント。
龍譚池越しに眺めたことはあったけど間近ではお初。
月の明かりだけでも神秘的で良さそうですなぁ。
d0016019_2301517.jpg


朝夕かなり過ごし易くなりました。
この秋はあの人のあの本をじっくり読み直すぞ、と、いろいろ愉しみにしているのです。
viva la 秋の夜長!!
[PR]
by chikao_may1st | 2010-09-20 02:34 | weekend


<< ありがとうございました。 夏はうしろ姿 >>