オススメ。

いやはやまいった。
 TAKU&GOROというユニットによる、ジャズのカヴァーアルバム「Radio Indigo」。
ユニット名のちょいダサ感は否めないが内容はもう、、、声もたまらなく良い。
溜息が出る程良い。土岐さんもヴォーカル参加でこれまた良い。



 TAKUことLittle Creaturesの青柳拓次氏は、先日の「安里屋ユンタ旅に出る」でゲスト出演していたお方。司会のひーぷーには散々弄られ、カーテンコールでは他の出演者の演奏で安里屋ユンタを歌うも曲に乗り切れずというなんとも心許ない雰囲気。しかし、自らの曲を歌いだすと、独特な世界観に引込まれていく。民族音楽的な要素が満載だけれど、土臭さを感じさせない。実体のない懐かしい琴線に触れるような、そんな良いとこを掬い取ってスマートに設えた印象。この人の耳には、ほんとうの音、だけが入ってくるんだろうな。五感を駆使して感じ取る、ほんとうの某。センスがあるとはこういうことか。感覚的に拾うのか、努力して拾えるようになるのか。うーむ、興味深い。
 心地よい涼風を感じつつ、週末打合せの資料を準備。アルバム「Radio Indigo」は7周目に突入。良い音楽に出逢えたことにカンパイ。。。したいなぁ。




[PR]
by chikao_may1st | 2010-04-22 23:49 | etc


<< 四月の風 コンデジtestから悠久の自然を想う >>