巡る

「島の色 静かな声」
 石垣昭子さんという西表島在の染織家のドキュメンタリー映画。
 飾らず、奢らず、足下を見つめ、本質を貫かんとする、その美しさ。
 これは先日の堀部安嗣さんのメッセージにつながりそうだ。
 今週末、県立博物館・美術館にて上映。楽しみ。
 ↓
「鷲尾和彦」
 上記のドキュメントとは別に石垣さんを撮ってるフォトグラファー。
 なんと、風庵さんとつながってた!!
 ↓
「日々の音色」
 鷲尾さんの日記から、SOURというバンドの曲+PV。
 歌詞に込められた素敵なメッセージとその世界を見事に映像表現化したPV。
 映像に感心して、歌詞の世界に感動して、逢わせて観て感嘆。何度もリピート。
 じわじわ胸に沁みてきて、あったかくなります。すばらしい。そしてまた緩む。
 いかなる争い事も、コレを観れば解決するのではないかと想う。
 すべての違いを受け入れたら、世界をつなげる愛と平和。
 ↓
「文化庁メディア芸術祭」
 先月東京へ行った際、新国立美術館で開催されてて観てきました。
 んで上記の「日々の音色」のPVがエンターテインメント部門で大賞をとっている、
 ということを今日知った。その日はすれ違ったけど、ひと月後の今日、出逢うことに。
 

 あちらこちらに点在する自分の興味が、あれよあれよとつながって環になったような。
 不思議な巡り合わせを感じたので。
 
 



 d0016019_22402738.jpg
[PR]
by chikao_may1st | 2010-03-11 02:10 | etc


<< ムダなモノをつくるのだ 三寒四温てか >>