「風庵」の余韻に浸る

前述の「風庵」さん。ファイブブログと併せてどうぞ。
お出迎え。
d0016019_203330.jpg
そのうち座敷でも楽しみたい。
d0016019_21148.jpg
そうそう、ついつい大切に愛おしみ、触りたくなるのです。
d0016019_232243.jpg
こんなに質感のある器を使いこなすための裏話も。
d0016019_245186.jpg
鳥にも虫にも打ち勝ってダンさんがゲットした琉球柿と月桃と七角皿。
d0016019_273265.jpg
絵入れのエピソードも聞かせていただいて。
d0016019_275342.jpg
この暖簾の向こう側からいろんな誘惑がたふたふと漂ってくるのです。
d0016019_2373538.jpg
器の貫入具合もさることながら、丁寧に水だしされた玄米茶の旨さはもう。。。
d0016019_28895.jpg
配色がたまらん。綺麗すぎてしばらくは手を付けられませんでした。
d0016019_2824100.jpg
大嶺工房さんの器たち。
d0016019_283889.jpg
お料理のお味は言わずもがな...格別であります。

こんなご褒美が待っているのなら鞭でも何でも耐えられます。
ボスさま、ご馳走様でした。
[PR]
by chikao_may1st | 2009-09-16 02:01 | etc


<< 完成見学会開催のお知らせ 出会い >>